岡田結実が新境地に挑む!『夜がどれほど暗くても』被害者遺族の少女役で出演決定 | TV LIFE web

岡田結実が新境地に挑む!『夜がどれほど暗くても』被害者遺族の少女役で出演決定

ドラマ
2020年09月25日

<岡田結実 コメント>

◆今作のオファーを受けた際の気持ちについて。

WOWOWのドラマに出演させていただくのも初めてですし、今までの私の少ない役者経験の中では、明るい役や楽しい役を演じることが多かったので、その中で星野奈々美を演じるという事は私にとってはある意味チャレンジです。お話をいただいた時は、興奮と同時に不安がありました。
未だに私でいいのかな、なんて思ったりする日もあります。
そして私が初めて連続ドラマに出させていただいた時も中山七里先生のお話でしたので、あの時の想いをリベンジできるように努めたいです。
本を読んだ時の衝動的な感情、そしてドラマに携わるスタッフさんの想い、周りの役者さん方のエネルギーを存分に蓄えて、私なりの星野奈々美との重なりを表現できるようになりたいという気持ちで、今はいっぱいです。

◆脚本を読んでの印象や、今回演じる役・星野奈々美の印象について。

『夜がどれほど暗くても』というタイトルにあるように、この作品を読んでいて登場人物は皆、暗闇の中を走っていると感じました。光が何処にあるかはわからない、だけど、ただただひたすらに自分の信じるものを信じ走り続けている姿。その先に光が無くても信じるものを信じ続ける力。その姿に、私も一緒に走れるんだと思ったら嬉しく感じました。
世間でも問題視されているSNSや報道のあり方。振り回す側だった本人が、振り回される側に回った時にどうあろうとするのか。今この現代に強いメッセージ性をもたらしてくれるんじゃないかと思いました。
そしてその中で奈々美には、沢山のものの中で振り回されながらも、絶対に曲げない力を感じます。
脚本を読んでいて私は、どんどん変わっていく奈々美に勇気づけられました。
私の演じる奈々美も、少しでも誰かの希望の星になれるように演じようと思いました。

◆視聴者へのメッセージ。

中山七里先生の優しくも力強く切り込んでいくこの熱い作品、登場人物が皆何かを信じて走り続けている姿に、私は心を打たれたひとりです。
SNSや報道のあり方が考えられているこの現代に斬り込んでいく作品だと思うので、ご覧になった方がひとりでも何か感じるものがあったら嬉しいです。
夜がどれほど暗くても。その暗闇の先までをご覧いただきたいです。

<番組情報>

『連続ドラマW 夜がどれほど暗くても』
WOWOWプライム
2020年11月22日(日)放送スタート

毎週日曜日よる10時から放送(全4話)
※第1話無料放送

番組サイト:https://www.wowow.co.jp/drama/original/yoruga/

  1. 1
  2. 2