若月佑美の“現実”と“妄想”を行ったり来たり…!?『妄想switch』9・29配信開始 | TV LIFE web

若月佑美の“現実”と“妄想”を行ったり来たり…!?『妄想switch』9・29配信開始

ドラマ
2020年09月28日

若月佑美が出演するオリジナルドラマ『妄想switch』が、9月29日(火)より「auスマートパスプレミアム」会員向けに配信を開始する。

本コンテンツは、2画面をリアルタイムで交互に切り替えながら動画を視聴することができる特性をもち、ドラマの主人公の“現実”と“妄想”双方の世界を行ったり来たりしながら楽しめる新感覚の二刀流映像体験を実現した。

主人公の空見トモを演じるのは、若月佑美。通信会社の営業部に勤める、妄想好きな普通のOLだ。憧れの先輩・二階堂(柿澤勇人)に想いを寄せるも、シャイな性格からなかなか距離を縮められず、いつも妄想の世界に逃げてしまう。

現実とは裏腹にふくらんでいく妄想に歯止めが効かず、その世界では二階堂や様々なイケメンにあんなコトやこんなコトも…?現実と妄想の区別がつかなくなっていく中で、トモは本当の幸せとは何かを見つけられるのか。

本作について、若月は「たくさん色んな服を着て、色んな世界に行き、妄想をたくさんして、イケメンもたくさん出てきて(笑)、私自身ハッピーになれました!」と嬉しそうに語る。見どころは、なかなか珍しい「銀だらをあ〜んするシーン」とのこと。10秒経つと次のシーンへ展開していくというスピード感も特徴だ。

メインテーマの“妄想”については「心や人生を輝かしてくれるものなので、妄想してはいけないと距離をおいている人にもこの作品をみて明るい気持ちになってほしい」と思いを明かしている。

さらに、アイドルグループ「ニジマス」こと「26時のマスカレイド」による書き下ろし楽曲「妄想シンドローム」が、エンドテーマに決定。自身の音楽活動と並行して多くのアーティストに楽曲提供を行っているサウンドプロデューサー・クボナオキが、作詞作曲を担当した。

なお、「妄想シンドローム」は12月2日(水)にリリースされる最新シングル『二人だけの初めてをもっと』の通常盤Bに、ボーナストラックとして収録される予定だ。

<動画>

若月佑美 コメント動画
https://vimeo.com/454287991/901ee45dd1

<配信情報>

オリジナルドラマ『妄想switch』
auスマートパス

【配信スケジュール】
第1話:2020年9月29日(火)前10・00〜
第2話:2020年9月30日(水)前10・00〜
第3話:2020年10月1日(木)前10・00〜
第4話:2020年10月2日(金)前10・00〜

出演者:若月佑美、柿澤勇人、三宅亮輔、芳村宗治郎、那須泰斗、中島健、
濱尾ノリタカ、井上翔太、門下秀太郎、西岡将汰、和田有徳、井筒しま、
小田ひかり、櫻愛里紗、星星、松尾 他

<WEB>

特設サイト:https://entm.auone.jp/camp/5g-mososwitch/