新木優子クランクアップ!『セイレーンの懺悔』スペシャル生配信企画も実施決定 | TV LIFE web

新木優子クランクアップ!『セイレーンの懺悔』スペシャル生配信企画も実施決定

ドラマ
2020年10月03日

10月18日(日)より放送スタートとなる『連続ドラマW セイレーンの懺悔』(WOWOW)。主演の新木優子がクランクアップを迎え、コメントが到着した。さらに、10月12日(月)にはWEB生配信企画の実施も決定。

今年デビュー10周年を迎えた作家・中山七里。“どんでん返しの帝王”の異名を持ち、これまでに数々の作品が映像化されて来た中山の作品の中でも“ドラマ化不可能”と言われた作品が存在する…。

それが、「セイレーンの懺悔」だ。テレビ局を舞台にしたこの小説は報道のタブーに切り込んだ衝撃作として、刊行当時から大きな話題を呼んでいた。そんな原作が、満を持して連続ドラマ化。

本作の主演を務めるのは、WOWOW連続ドラマW初出演にして初主演となる新木優子。自身初の記者役として、報道番組の新人記者である主人公・朝倉多香美を演じた。そのほか、池内博之、高嶋政伸、高梨臨、甲本雅裕、濱田マリ、池田成志ら実力派キャストが集結し、作品を彩っていく。

先日、約1か月半に及ぶ撮影が終了し、無事にクランクアップを迎えた本作。スタッフが見守る中でラストシーンを終えた新木は、割れんばかりの拍手の中で贈られた花束を胸に「皆さんと同じ歩幅で一生懸命に進んでこられたことが嬉しかったです」と、いくつもの困難を一緒に乗り越えてきたキャストやスタッフへの感謝を述べた。

そして「私にとって新しい挑戦となった作品です。衝撃の報道サスペンスとなっていますが、見ていただければ誰でも必ずのめり込んでしまう素晴らしい作品ですので、是非ご覧ください!」と、視聴者に向けて力強くアピールしている。新木のコメント全文は、次ページを参照。

また、クランクアップ直後の新木の写真も到着。本格的なサスペンスドラマの主演という新境地に挑んだ彼女だが、演じる多香美が記者として成長するとともに、この作品を通して新木自身も成長していたのだろう。撮影を終えての晴れやかな表情からは名残惜しさが滲みつつも、作品への自信と期待がうかがえる。

さらに、放送直前の10月12日(月)には「『連続ドラマW セイレーンの懺悔』放送直前!スペシャル生配信」と題したWEB生配信企画が、WOWOWオリジナルドラマTwitterで実施されることが決定した。

生配信には新木・池内・高嶋が出演し、本作のみどころや撮影中のエピソードなどを語り合う。豪華出演者によるスペシャルな企画にも注目だ。詳細はWOWOWオリジナルドラマTwitterを参照。

  1. 1
  2. 2