『孤独のグルメ』久住昌之の新感覚グルメ漫画『こどものグルメ』がドラマ化 | TV LIFE web

『孤独のグルメ』久住昌之の新感覚グルメ漫画『こどものグルメ』がドラマ化

ドラマ
2020年10月13日

人気ドラマ『孤独のグルメ』の原作者・久住昌之が原作を手がける、『こどものグルメ』(作画:安倍吉俊)がドラマ化。10月25日(日)午後4時から、テレビ東京系で放送される。

原作は、電子書籍レンタルサイト「Renta!」で連載されている、小学4年生の女の子が主人公の同名グルメ漫画。食べることが一番の楽しみである蓬野杏は、共働き家庭の長女で、平日の家はいつも杏と弟の栗でお留守番。そこで、自分にしかできない美味しいものを作って食べようと思い立ち、普段は大人の聖域であるキッチンに足を踏み入れる。

自由すぎる奇抜な発想で繰り広げられる予測不可能な料理の数々に子供はもちろん、大人でも恐る恐る再現したくなるようなメニューばかり。大人にとっては親に隠れてこっそりと食べていた子供時代の懐かさがじわじわと蘇り、子供たちにとってはすぐに作ってみたくてウズウズするグルメドラマの誕生だ。

主人公・蓬野杏役を務める石井心咲は、「『どんな撮影になるのかな?どんな物が食べられるのかな?』とワクワクしました。たくさんの方に見ていただき、笑顔になってもらえて『こどものグルメ』を真似してみたいって思っていただけるように頑張ります!!」と意気込みを述べる。

原作者の久住は「『孤独のグルメ』と同じく、テーマ曲と劇中音楽を作って、応援したいと思います。どうぞよろしく」とエールを送った。石井・久住と作画・安倍吉俊のコメントは、次ページを参照。

  1. 1
  2. 2