磯村勇斗、阿部サダヲら男性陣の恋模様を描くParaviオリジナルストーリー『恋する男たち』配信決定 | TV LIFE web

磯村勇斗、阿部サダヲら男性陣の恋模様を描くParaviオリジナルストーリー『恋する男たち』配信決定

ドラマ
2020年10月15日

『恋する男たち』

10月23日(金)にスタートする木村佳乃主演の金曜ドラマ『恋する母たち』(TBS系)のParaviオリジナルストーリー『恋する男たち』が、10月23日(金)から独占配信されることが決定した。

『恋する母たち』は、原作・柴門ふみ、脚本・大石静が手掛ける迷える母たちの恋愛と友情を描いたラブストーリー。

『恋する男たち』の主人公は8人の男性。本編が女性目線で展開するのに対し、オリジナルストーリーでは男性目線で物語が進む。

男はなぜ失踪したのか、男はなぜ結婚している女性を好きになってしまったのか、男はなぜ妻以外の女性と関係を持ってしまったのか。“要注意”な男性たちをメインに、本編では描かれない悩み、葛藤しながらも恋に落ちてしまう様子や、女性に振り回される姿など、“やっかいな”恋愛模様を描く。

第1話に登場するのは、杏(木村佳乃)の夫・石渡慎吾(渋川清彦)。11年前、突然人妻と失踪した慎吾。彼はなぜ人妻と恋に落ちてしまったのか、そしてなぜ杏の前から突然姿を消したのか。本編の第1話につながる、慎吾の失踪までの経緯を描く。

他にも、バリバリのキャリアウーマン・優子(吉田羊)と同じ会社で働く優秀なイマドキ部下・赤坂剛(磯村勇斗)や、優子の夫・林シゲオ(おぎやはぎ・矢作兼)、セレブ妻であるまり(仲里依紗)を強引に誘う人気落語家・今昔亭丸太郎(阿部サダヲ)、まりの夫・蒲原繁樹(玉置玲央)、3人の母のそれぞれの息子・林大介(奥平大兼)、蒲原繁秋(宮世琉弥)、石渡研(藤原大祐)が登場する。

さらに『恋する男たち』にのみ出演するゲストも登場予定。オリジナルならではのキャスティングにも注目だ。

チーフプロデューサー・磯山晶 コメント

金曜ドラマ『恋する母たち』に登場する男性俳優陣が、自分的にあまりにも理想のキャスティングができたので、さらに欲が出てしまい、このキャスティングを最大限生かすドラマをParaviオリジナルストーリーでできないか?と企画しました。
渋川(清彦)さんが思いっきり昭和なラブストーリーに身を投じたり、磯村(勇斗)君演じるチャラ男が吉田羊さん演じるオトナ女子にひと目ぼれしたり、玉置(玲央)さんが外見はクールなのに内面は超オタオタしているドS弁護士を演じたり、想いが強すぎる怖い妻に阿部サダヲさんが追いかけられるホラーラブストーリーだったり…と、毎回趣の違うぜいたくな「男のラブストーリー」を楽しんでいただけたらと思います。一話完結でいて本編ドラマと思いがけないところでリンクしている、なかなか見られないレアものドラマにご期待ください!!

番組情報

Paraviオリジナルストーリー『恋する男たち』
2020年10月23日(金)『恋する母たち』放送終了後に配信予定

金曜ドラマ『恋する母たち』
TBS系
2020年10月23日(金)スタート
毎週金曜 後10・00~10・54
(初回15分拡大)

©柴門ふみ/小学館
©TBS/TBS スパークル