藤原竜也が冷静沈着なスクールポリスに!21年1月期『青のSP』で約18年ぶりに真木よう子と共演 | TV LIFE web

藤原竜也が冷静沈着なスクールポリスに!21年1月期『青のSP』で約18年ぶりに真木よう子と共演

ドラマ
2020年10月16日

『青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平-』

カンテレ・フジテレビ系の2021年1月期火曜ドラマが、藤原竜也主演の『青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平-』に決定。ヒロイン役で真木よう子が出演する。

本作は、学校内警察(スクールポリス)が試験的に導入されたという設定のもと、公立赤嶺中学校にスクールポリスとして配属された嶋田隆平(藤原)が、校内外で起こるさまざまな問題に立ち向かう学園エンターテインメント。藤原にとっては、フジテレビ系連続ドラマ初主演となる。

藤原が演じる主人公・嶋田は、常に冷静沈着で毒舌家な警視庁捜査一課の敏腕刑事。東京都の中学校で導入されることになった日本初のスクールポリスに志願し、赤嶺中学校に配属された嶋田。赤嶺中学校は表向きはどこにでもある中学校だったが、スクールポリスが配属されてからさまざまな事件があぶりだされていく。

そして、映画「バトル・ロワイアルII 鎮魂歌」以来、約18年ぶりに藤原と共演する真木は、嶋田が着任する赤嶺中学校の3年1組担任で国語教師の浅村涼子を演じる。

  1. 1
  2. 2