稲葉友、塩野瑛久ら年下イケメンゲスト14人発表!『38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記』 | TV LIFE web

稲葉友、塩野瑛久ら年下イケメンゲスト14人発表!『38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記』

ドラマ
2020年11月06日

 

ドラマパラビ『38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記』

11月18日(水)スタートのドラマ『38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記』(テレビ東京)で、山口紗弥加演じる主人公・チアキとマッチングする年下イケメン男子ゲストが発表された。

原作は2019年に開催されたテレビ東京、note、幻冬舎による「コミックエッセイ大賞」の入賞作品で、同コンテストの入賞作品をドラマ化した初めての作品となる本作。38歳バツイチ独身のチアキ(山口)がマッチングアプリとの出会いから、遅咲きの青春を謳歌する姿を描く。

今回発表されたのは、稲葉友、塩野瑛久、本田響矢、福山翔大、前原滉、世古口凌、小林亮太、鈴木康介、富田健太郎、弓削智久、當間ローズ、財木琢磨、沼口拓樹、澤井一希の14人。

口は悪いけどどこか憎めないベンチャー企業勤務の“ベンチャーくん”を稲葉、甘い言葉でチアキをとろけさせる売れっ子モデルの“ロミオくん”を塩野、下心なく純粋にデートを楽しんでくれる役者の卵“役者くん”を本田、チアキがマッチングアプリにハマってしまうきっかけとなった広告代理店勤務の“代理店くん”を福山が演じる。

稲葉は「僕が演じたベンチャーくんという男はチアキさんとどう関わってどう影響していくのか、注目していただけたらうれしいです」とコメント。塩野は「僕は『ロミオ』という役を演じますが、このために初めて全身の毛を無くしました。いろんな俳優が体当たりで挑む作品ですが、その中で誰よりも体と心を張った山口さん演じるチアキの生きざまをご覧ください」とアピールした。

『38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記』は、11月11日(水)後9時から動画配信サービス「Paravi」で独占先行配信。テレビ東京ほかで11月18日(水)深夜0時58分スタート。

  1. 1
  2. 2