酒井若菜、吉沢悠、渋川清彦、石田ひかりがドラマ『猫』に出演! | TV LIFE web

酒井若菜、吉沢悠、渋川清彦、石田ひかりがドラマ『猫』に出演!

ドラマ
2020年11月06日

 

ドラマ『猫』

11月13日(金)スタートのドラマ『猫』(テレビ東京ほか)に酒井若菜、吉沢悠、渋川清彦、石田ひかりが出演することが分かった。

本作は、あいみょんが作詞作曲を担当し、DISH//が歌う楽曲「猫」を原案に、小西桜子と前田旺志郎のW主演でドラマ化。医者から余命宣告を受け自らの死と向き合う女性・金子みねこ(小西)と、やりたいことや夢もなくその日暮らしの生活を送るフリーター・天音光司(前田)の物語。一匹の“猫”をきっかけに出会い、カップルになった2人の「いつもと同じ帰り道」を通して、男女それぞれの視点で描く切なくも温かいラブストーリーだ。

酒井若菜はスナックのママ・トキ役、吉沢悠は美容師・ナオト役、渋川清彦は魚屋の大将・三吉ひろし役、石田ひかりは光司の母・天音直未役で出演する。

さらに“いつもと同じ帰り道”を歩く2人のポスタービジュアルと番組予告動画も公開された。

動画

番組情報

ドラマ25『猫』
テレビ東京ほか
2020年11月13日スタート
毎週(金)深0・52~1・23

主演:小西桜子、前田旺志郎
出演:酒井若菜、吉沢悠/渋川清彦、石田ひかり
脚本:金井純一
監督:金井純一、松本花奈
音楽:D flat
主題歌:DISH//「猫 ~THE FIRST TAKE ver.~」

<第1話 あらすじ>

その日暮らしでふらふらと過ごす天音光司(前田)は、くしゃみをしながら猫を抱く金子みねこ(小西)に出会う。みねこから「病気で余命宣告を受けていて、いつ死んでもおかしくない」と突然告げられ、条件付きの同居生活も提案された光司。動揺するものの、行き場のない光司はそのままみねこの家に住むようになる。バス停までの送り迎え、いつもの道を歩く2人は他愛もない会話をしながらお互いを知っていくようになり…。

WEB

公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/cat/
公式Twitter:@tx_neko

©「猫」製作委員会

この記事の写真