柳楽優弥、『ほん怖』×JRAドラマ『不思議なお守り』に主演、CMメンバーとの共演に「信頼関係があるからこそ」 | TV LIFE web

柳楽優弥、『ほん怖』×JRAドラマ『不思議なお守り』に主演、CMメンバーとの共演に「信頼関係があるからこそ」

ドラマ
2020年12月21日

『4つの不思議なストーリー~超常ミステリードラマSP』

土曜プレミアム『4つの不思議なストーリー~超常ミステリードラマSP』(フジテレビ系)が12月26日(土)後9時15分から放送される。

本作は、『ほんとにあった怖い話』制作スタッフとJRA日本中央競馬会がタッグを組んで送る、一夜限りのスペシャルドラマ。

4本立てのオムニバス形式で、各ドラマで主演を務めるのは、JRA日本中央競馬会のプロモーションキャラクターを務める土屋太鳳、中川大志、葵わかな、柳楽優弥(放送順)。そして、松坂桃李、高畑充希は6人が集う喫茶店のシーンに出演し、不可思議な体験を語りで披露する。

柳楽優弥が主演するのは『不思議なお守り』。柳楽演じる、仕事も恋愛もうまくいかない日々を過ごしている田島凌介は、ある日の夜、見知らぬ女(佐藤めぐみ)に声をかけられ、古びたお守りを手渡される。奇妙に思いつつも翌朝仕事に出かける凌介だったが、その日からちょっとした幸運な出来事が立て続けに起こるようになる。

しかし、凌介に良いことが起きれば起きるほど、妹の彩乃(石川恋)や会社の後輩である相川史人(三浦獠太)に不運な出来事が降りかかり…。それらがお守りのせいだと考えた凌介は、お守りを返すために神社へ向かうが、その道中で次々と試練が襲いかかる。

  1. 1
  2. 2