森七菜、中村倫也がParaviオリジナルストーリー『その恋もう少しあたためますか』最終回に登場 | TV LIFE web

森七菜、中村倫也がParaviオリジナルストーリー『その恋もう少しあたためますか』最終回に登場

ドラマ
2020年12月22日

『その恋もう少しあたためますか』

火曜ドラマ『この恋あたためますか』(TBS系)のParaviオリジナルストーリー『その恋もう少しあたためますか』の最終回(12月22日(火)配信)に、井上樹木(森七菜)と浅羽拓実(中村倫也)が登場する。

『この恋あたためますか』は、夢破れたアルバイト店員の井上樹木とコンビニチェーンの社長・浅羽拓実がコンビニスイーツの開発を通して、次第にお互いを意識しひかれ合うオリジナル脚本の“スイーツ×ラブ”ストーリー。

『その恋もう少しあたためますか』

Paraviオリジナルストーリー「その恋もう少しあたためますか」の舞台は、樹木が勤めるコンビニ「ココエブリィ」。樹木の親友・スーこと李思涵(古川琴音)を取り巻くバイト仲間の碓井陸斗(一ノ瀬颯)、店長の上杉和也(飯塚悟志)、そして常連客の石原ゆり子(佐野ひなこ)による“もう一つの四角関係”を描くラブコメディ。

『その恋もう少しあたためますか』

第5話で、スーのペット・ハリネズミの“大福”(声:花江夏樹)が恋のキューピッドとなり、“スーと陸斗”“上杉と石原”の恋がそれぞれ進展。

4人の恋がクリスマスに向けてどんな結末を迎えるのか注目が集まる最終回に、樹木と浅羽が登場。2人は一体どのように登場するのか。ここでしか見ることのできない樹木と浅羽の姿は必見だ。

『その恋もう少しあたためますか』

Paraviオリジナルストーリー『その恋もう少しあたためますか』最終回
2020年12月22日(火)『この恋あたためますか』放送終了後に配信開始予定

<最終回 あらすじ>
陸斗(一ノ瀬颯)とクリスマスを過ごす約束をして、恋も漫画も絶好調なスー(古川琴音)。一方、上杉(飯塚悟志)はせっかく石原(佐野ひなこ)からクリスマスの予定を聞かれたのに、夜まで仕事だとつれない返事をしてしまう…。そしてついにクリスマスイブ当日。果たして4人は幸せなクリスマスを迎えることができるのか――? あたたまるまで“もう少し”の恋物語は、樹木(森七菜)と浅羽(中村倫也)も登場し、いよいよクライマックスへ!

©TBS