桐山漣×小西桜子で極甘キス満載の溺愛ラブストーリー『ラブファントム』実写化!【コメント全文】 | TV LIFE web

桐山漣×小西桜子で極甘キス満載の溺愛ラブストーリー『ラブファントム』実写化!【コメント全文】

ドラマ
2021年01月08日

『ラブファントム』

2021年春放送のドラマ特区が、桐山漣×小西桜子共演の『ラブファントム』に決定した。

本作は、累計300万部突破(電子版含む)のみつきかこの大人気コミック『ラブファントム』(小学館「プチコミック」連載)を実写化。

「怪人」と呼ばれるほど優秀で、容姿端麗、冷静でスマートな行動をとるエリートホテルマンと、不器用だが裏表のない“癒やし系”ピュアなホテルカフェ店員との、キスから始まる“秘密の恋”を描いたラブストーリー。

『ラブファントム』
『ラブファントム』長谷慧(桐山漣)

何事にも動じないクールな一面と彼女には甘々な姿を見せる完璧彼氏・長谷慧を桐山漣、不器用だが裏表のない“愛されキャラ”のヒロイン・平沢百々子を小西桜子が演じる。

誰よりも仕事ができて隙のない、そんな完璧すぎる姿からは想像できないほど、彼女の前ではとろけた甘い姿を見せる長谷。職場でのクールな一面と、彼女にだけ見せる甘く熱い一面のギャップは必見だ。

『ラブファントム』
『ラブファントム』平沢百々子(小西桜子)

ドラマ化に当たり、極上に甘い“溺愛系”ラブ作品の原作の魅力を凝縮して詰め込み、毎回さまざまな甘いラブシーンが満載。回を追うごとに甘さが増していく長谷と百々子の多彩なキスシーンにも注目だ。

  1. 1
  2. 2