若き日のとんねるずが出演した森光子主演ドラマ『時間ですよ ふたたび』BS12 トゥエルビで放送

ドラマ
2021年02月24日
『時間ですよ ふたたび』
©TBS

1987年にTBS系で放送された森光子主演のドラマ『時間ですよ ふたたび』が、BS12 トゥエルビで2月25日(木)から放送される。

『時間ですよ ふたたび』は、1965年に放送を開始した「おかみさ~ん!時間ですよ~!」でおなじみの『時間ですよ』シリーズ第5弾。下町の銭湯に集う人々の人間模様を、笑いとさわやかな涙でつづった人情ドラマ。主演の森光子、篠ひろ子に加え、監督・久世光彦の希望で出演が実現したとんねるず(石橋貴明、木梨憲武)、さらに、河合美智子、当時新人アイドルとして活躍していた真璃子が“隣のまりちゃん”に扮するほか、植木等、柄本明、ケーシー高峰、地井武男らが共演している。

銭湯「梅の湯」の朝。宝田ウメ(森光子)と娘・弥生(篠ひろ子)のけんか中、お手伝い・まり子(真璃子)の悲鳴が上がる。病気療養中の番頭・徳さん(植木等)が死んでいたのだ。葬儀の日、立花不動産(ケーシー高峰)がやって来て、梅の湯と隣の貸衣裳店を壊しマンションの建設をウメたちに了承させる。ところがその夜、徳さんの幽霊がウメの枕元に現れ、取り壊しの延期を求め…。

この記事の写真

『時間ですよ ふたたび 』
BS12 トゥエルビ
2021年2月25日スタート
毎週木曜日 後7時~8時50分(2話連続放送/全8話)

<キャスト>
森光子、篠ひろ子、とんねるず(石橋貴明、木梨憲武)、地井武男、真璃子、河合美智子、柄本明、もたいまさこ、増田惠子、高木ブー、ケーシー高峰、植木等 ほか

<スタッフ>
脚本:松原敏春
プロデューサー:三浦寛二、太田登、内野建
監督:久世光彦

©TBS