Adoの新曲「夜のピエロ」が新ドラマ『初情事まであと1時間』OP主題歌に決定

ドラマ
2021年06月14日
Ado「夜のピエロ」

Adoが、7月22日(木)からスタートする橋口亮輔、三浦大輔、大九明子、谷口恒平が脚本・演出を手掛ける恋愛オムニバスドラマ『初情事まであと1時間』(MBS/関西ローカル)のオープニング主題歌を担当することが決定した。

本作は、月刊コミックフラッパーで連載され、情事に向かうカップルのリアルな感情の機微がネット上でも話題となったノッツによる同名漫画の実写ドラマ化。恋人たちが初めて結ばれるまでの直前1時間をオムニバス形式で描く。

脚本・演出を手掛けるのは、橋口亮輔、三浦大輔、大九明子、谷口恒平。オフ会で意気投合したドール愛好家、人生初めてのH、地元で再会した幼なじみ、姉と妹と姉の恋人、不倫に悩む先輩と恋する後輩、浮気カップル、超不幸体質の女、片想い渦巻く鍋パーティーなど、多彩なSEX事情を通して浮かび上がる人間模様を赤裸々に描き出す。

全8話のうち、第1~4話のキャストとして、工藤阿須加、臼田あさ美/萩原利久、木竜麻生/松雪泰子、大森南朋/望月歩、青山美郷、中田青渚の出演が発表されている。

本作のオープニング主題歌が、6月14日に配信リリースされたAdoの新曲「夜のピエロ」に決定。Adoは、デビュー曲「うっせぇわ」のMV&ストリーミング累計再生回数が合わせて3億回を突破し、社会現象となっている18歳女性の歌い手。4月に配信した「踊」も国内外の各配信サイトで49冠を獲得するヒットを記録しているが、テレビドラマの主題歌タイアップは今回が初となる。

新曲「夜のピエロ」を手掛けるのは、Adoとは「東京カニバリズム」「フロイトメタ」以来のタッグとなるボカロP・biz 。ジャケットはイラストレーター/デザイナー/映像クリエイターとマルチに活動するケイゴイノウエが担当する。

タイアップ決定を受け、Adoは「ドラマの主題歌に選んでいただき本当にありがとうございます。ボカロPさんの音楽でこうして活動できることは何よりもうれしいです。これからもより多くの方にボカロPさんの音楽を、そしてVOCALOIDの文化を知っていただけるよう精進して参ります」と。また、橋口亮輔監督は「聞いた瞬間に“これだ!”と心をつかまれた。いい曲ってそうだよね!」とコメントを寄せた。

MBSドラマ特区『初情事まであと1時間』
2021年7月22日(木)MBS・tvkでスタート

チバテレ、テレ玉、とちテレ、群馬テレビでも順次放送

TVer、MBS動画イズム、GYAO!で見逃し配信1週間あり(全8話)
TELASA J:COM オンデマンドほかにて見放題独占配信(全12話)

<出演(1~4話)>
工藤阿須加、臼田あさ美/萩原利久、木竜麻生/松雪泰子、大森南朋/望月歩、青山美郷、中田青渚 ※放送順

<監督・脚本>
橋口亮輔、三浦大輔、大九明子、谷口恒平

原作:ノッツ『初情事まであと1時間』
制作プロダクション:ビデオプランニング
製作:「初情事まであと1時間」製作委員会

公式サイト:https://www.mbs.jp/hatsu-jouji/
公式Twitter:@hatsujouji

この記事の写真

©「初情事まであと1時間」製作委員会