比嘉愛未が渡邊圭祐のセンスを大絶賛「私の中では芸人さん。彼は面白いです!」『推しの王子様』

ドラマ
2021年07月12日

7月15日(木)スタートのドラマ『推しの王子様』(フジテレビ系 毎週(木)後10・00~10時54分)の第1話完成報告会が行われ、比嘉愛未、渡邊圭祐、ディーン・フジオカ、白石聖が出席した。

本作は、乙女ゲームを手掛けるベンチャー企業「ペガサス・インク」の社長である日高泉美(比嘉)が、自分の理想通りに作り上げたケント様というキャラクターにそっくりだが、無作法で無教養で無気力、なんとこれまで人を好きになったことも無い、無い無い尽くしの残念すぎる五十嵐航(渡邊)と出会い、航を理想の男性に育てるため奮闘する“逆マイ・フェア・レディ”な日々を描くロマンティックコメディー。

ラブコメ初挑戦の比嘉は「15年の役者人生の中で初めてなので、純粋にうれしかったです。今回は完全オリジナルストーリーなので、(台本を読んでいても)私自身、すごくワクワクしましたし、この日高泉美という役を演じることで、自分の人生もどんなふうに輝くのかな~という気持ちでした」とコメント。

また、役づくりに関しては、比嘉がオファーを受けたのがクランクインの約1週間前だったことから「初めてそんなにできなかったんですけど、今ではしなくてよかったなと思います。ガチガチに固めて作品に入るより、柔軟にみんなとのセッションを楽しめるような状況が最初からできていましたし、初日からこのチームなら大丈夫だという安心感がありました。なので、そこはみんなを信じて、自分の体と心を使って泉美の心を届けたいなと。すごくナチュラルに役に入れたような気がします」と心境を振り返った。

いっぽう、ヒロインの相手役が初挑戦となる渡邊は「若い役をやらせていただいている感覚がすごくあって。航は体力はあるけど、何かに向かう目標や生きがいを持っていない役なので、その感覚がわりと僕が高校とか大学時代に、その日その日楽しいことを、っていうふうに考えてたのと近いものがあるなと思いました。何かのために毎日を生きているというわけではないので、その頃の気持ちを感じることができて懐かしいとともに、楽しい時間を過ごさせていただいてます」と役の印象を語った。

また、主人公・泉美の会社の副社長役を演じているディーンは、本作を通して成長した部分を問われると「現場を巻く力」と回答。「副社長として『ペガサス・インク』をまとめる身として何かできることを考えたときに、声を出して現場のペースを盛り上げるというか、ペース配分をコントロールさせていただくことだなと(笑)。きちっとみんなが気持ちよく仕事ができるような環境を整えることが『ペガサス・インク』の副社長としての仕事かなと思って。ずっと徹夜で仕事するとクオリティーが下がると思うんですよね。だから、きっちりやることはやって、1秒でも早く帰らせるみたいな(笑)。決して自分が早く帰りたいわけじゃなくてね(笑)」と語ると、比嘉も「ディーンさんは毎回朝、現場にいらっしゃると“よし、今日も巻いていこう!”っておっしゃっていて、“巻きの王子様”としてみんなのスイッチをいれてくださるので、助けられてます」と笑顔で感謝した。

そして、比嘉との撮影が多い渡邊が「比嘉さんって天然なところがすごくあって。監督がかけていた眼鏡がだいぶ分厚かったので、分厚いですねっていう話をしていたら、その近くにいた方がコンタクトをつけてらっしゃったんですけど、このお二人の視力が同じで。そしたら比嘉さんがコンタクトを横から見ようとして…。いや、コンタクトの分厚さは見ても分からんよって思って(笑)。なので、そういう比嘉さんの細かいボケをしっかりと拾っていくっていうことで、僕のリベロ精神がすごく育ちました」と語ると、比嘉は「申し訳ございません」と思わぬ暴露に赤面。

そんな渡邊に対し、比嘉は「渡邊君はすごくしっかりしていて、ユーモアのセンスが本当に抜群! それをもっと世に出してほしいです。スッとしているので、あんまりしゃべらないイメージだと思うんですけど、言うことがすごく面白い。私の中では芸人さんだと思っています。彼は面白いです!」と大絶賛した。

木曜劇場『推しの王子様』
フジテレビ系
2021年7月15日スタート
毎週(木)後10時~10時54分
※初回15分拡大

出演:比嘉愛未、渡邊圭祐、ディーン・フジオカ、白石聖、徳永えり、瀬戸利樹、佐野ひなこ、谷恭輔、藤原大祐/船越英一郎 他

脚本:阿相クミコ、伊達さん(大人のカフェ)
編成企画:狩野雄太、江花松樹
プロデュース:貸川聡子
演出:木村真人、河野圭太、倉木義典
制作著作:共同テレビ

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/oshinooujisama/
公式Twitter:@oshi_no_oji

この記事の写真

©フジテレビ