ユン・シユン主演のコミックサスペンス『サイコパス ダイアリー』BS12 トゥエルビで放送

ドラマ
2021年07月26日
『サイコパス ダイアリー』©STUDIO DRAGON CORPORATION

韓国ドラマ『サイコパス ダイアリー』が、BS12 トゥエルビで7月30日(金)よりBS初放送される。

本作は、事故で記憶喪失になった青年が、偶然手に入れたダイアリーから自身が連続殺人犯だと錯覚する、笑いと恐怖がマッチした前代未聞の錯覚劇。

自分をサイコパスだと錯覚する青年ドンシク役は『不滅の恋人』や『製パン王 キム・タック』のユン・シユンが演じる。

連続殺人の謎を解いていく警察官ボギョン役を演じるのは『私の恋したテリウス~ A Love Mission~』のチョン・インソン。そして『たった一人の私の味方』のパク・ソンフンが脇を固める。

演出を担当するのは『100日の郎君様』『デュエル~愛しき者たち~』のイ・ジョンジェ。脚本はリュ・ヨンジェ『交渉人 テロ対策特捜班』『LIAR GAME~ライアーゲーム~』などのリュ・ヨンジェと、キム・ファンチェ、チェ・ソンジュンが担当する。

<『サイコパス ダイアリー』あらすじ>
証券会社に入社してもう何年も末端社員のドンシク(ユン・シユン)は、会社でチーム長が犯したミスを全て被る羽目に。
信じていた同僚・家族までにも背を向けられ居場所がなくなったドンシクは、遺書まで書いて自殺をしようとするが怖くて失敗。おじけづきながら帰ろうとするが、なんと自殺に選んだ場所は連続殺人犯の犯行現場だった。
犯行を偶然目撃したドンシクは必死に逃げるが、その途中パトロール中のボギョン(チョン・インソン)の車とぶつかり、事故で記憶喪失になってしまう。そして逃げる過程で連続殺人犯のダイアリーを手に入れたドンシクは、ダイアリーが自分の物だと思い、自身をサイコパスだと勘違いする。

『サイコパス ダイアリー』
2021年7月30日スタート
毎週(月)~(金)後4・00~5・00
全24話/韓国語・日本語字幕

この記事の写真

©STUDIO DRAGON CORPORATION