伊藤修子・厚切りジェイソンがゲスト出演!滝藤賢一主演『オリガミの魔女』1・15放送

ドラマ
2022年01月15日
『オリガミの魔女と博士の四角い時間』

1月15日(土)放送の滝藤賢一主演ドラマ『オリガミの魔女と博士の四角い時間』(Eテレ)に、伊藤修子と厚切りジェイソンがゲスト出演する。

『オリガミの魔女と博士の四角い時間』は、オリガミの天才博士と彼を取り巻く風変わりなキャラたちがオリガミの楽しさを伝えるファンタジードラマだ。2017年の初回放送以来、毎年数本ずつ不定期放送。

博士役の滝藤賢一のオリガミへの情熱とコミカルな演技、尾上菊之助が声を担当するいたずら好きな魔女、意表を突く訪問者たち、独創的なオリガミなどが多くの視聴者の心をつかんできた。

1月15日(土)の「くちびるに微笑みを」では、自分の口元をスカーフで隠した奇妙ないでたちの“くちびる恐怖性の女”役で伊藤修子が登場する。「情熱のJOMON」では、土偶に魅せられて日本で発掘に明け暮れる外国人として厚切りジェイソンが出演。

それぞれが抱える悩みを、滝藤扮する博士が、折り紙を折って解決していく。言葉が通じなくても楽しい時間を分かち合える、コミュ二ケーションのツールとしても期待されるオリガミの魅力を伝える番組だ。

1月22日(土)にも、岩井ジョニ男がゲストの「注文の多い喫茶店」、小手伸也がゲストの「バナナ★ショック」の新作2本が放送される。

あらすじ

くちびるに微笑みを

喫茶店に現れたのは口をスカーフで覆った女性。博士がオリガミで箱を折っていると、それが「くちびる」に見えると怖がる。ついキツイことを言ってしまう癖がある彼女にとってくちびるは災いのもとでしかなく、その形を見ることさえ怖いのだと言う。しかし博士の提言で一緒にくちびるのオリガミを折ってみると…?

情熱のJOMON

デイヴィッドはたまたま旅行で訪れた日本の博物館で遭遇した土偶の魅力に取りつかれ、大学院で研究をしているアメリカ人。しかし発掘に取り組んでもなかなか成果が出ず落ち込んでいた。博士はデイヴィッドを励ますために、一緒に土偶のオリガミを折ることを提案する。そこで2人が味わった太古の情熱とは?

番組情報

『オリガミの魔女と博士の四角い時間』
Eテレ
2022年1月15日(土)後4・00~4・30(15分×2本)
2022年1月22日(土)後4・00~4・30(15分×2本)

レギュラー出演者: 滝藤賢一(折鶴博士)、尾上菊之助(魔女【声】)、岩井ジョニ男(喫茶店マスター)、小山春朋(ノボル)

この記事の写真