なにわ男子・大橋和也が連ドラ単独初主演!片思い男子の13年間の恋物語『消しゴムをくれた女子を好きになった。』7月スタート

ドラマ
2022年05月03日
『消しゴムをくれた女子を好きになった。』大橋和也 ©NTV・J Storm

7月スタートの新ドラマ『消しゴムをくれた女子を好きになった。』(日本テレビほか)で、なにわ男子・大橋和也が連続ドラマ単独初主演を務めることが決定し、コメントが到着した。

本作は、実話を基にした笑いあり涙ありの13年間の青春ラブストーリー。中学2年のとき、隣の席に座る女子・さとみがシャーペンの芯を切らして困っていたところを見かねて、自分のものを貸してあげた福田悠(大橋)。お礼に持っていた消しゴムを半分に割り、その片方を差し出して「ありがとう」と笑顔を見せたさとみに福田は恋をする。中学生から社会人に渡る13年間、“運命”と呼びたくなるような再会と別れを繰り返しながら、さとみに片思いをし続ける福田。そして、そんな福田をずっと支える親友2人との男同士の友情も描かれる。

大橋は、中学生、高校生、大学生、社会人と13年間、たった一人の女性を思い続ける一途な主人公・福田悠を一人で演じ切る。シンドラ公式YouTubeでは、連続ドラマ単独初主演を飾る大橋からのスペシャルメッセージが公開される。

大橋和也(福田悠役)コメント

13年間を演じ切るので、まず中学生役が務まるか不安だったのですが、スタッフさんは「中学生役は心配してないんだけど社会人に見えるか…」と仰っていて…いや僕普通に社会人ですけどね!(笑)今まで僕が経験してきた事を全力でぶつけながら、唯一経験した事のない「同じ人を13年思い続ける」という事がどういう心境なのか、しっかりと想像しながら準備をして撮影に臨みたいと思っています!

また、13年間のラブストーリーであり、僕が思いを寄せるヒロインだったり、腐れ縁の親友2人だったり、仲間たちとの青春ストーリーでもあるので、青春ならではのわちゃわちゃした楽しさだったり、切なさだったりの空気を作り出せたらなと思っています。
まだ発表されていませんがきっと彼らとであればそれが生み出せると確信しておりますので、そちらも楽しみに待っていてください!

恋愛、青春と誰もが一度は経験した事のある“想い”が詰まった笑いあり、涙ありの、誰もが楽しめるドラマです!
ぜひニヤニヤしながらご覧ください!!

番組情報

『消しゴムをくれた女子を好きになった。』
日本テレビほか
2022年7月スタート
毎週月曜 深夜0時59分~1時29分

<CAST>
大橋和也(なにわ男子)ほか

<STAFF>
原作:「消しゴムをくれた女子を好きになった。」FUKUDA(W)(PHP研究所刊)
脚本:片岡翔
編成企画:安島隆、鈴木淳一
監督:草野翔吾、小室直子、中里洋一
コンテンツプロデューサー:藤澤季世子
チーフプロデューサー:三上絵里子
プロデューサー:藤森真実、島本講太、伊藤美緒、妙円園洋輝
協力プロデューサー:鈴木将大、宇田川寧、杉山葉香
制作会社:ダブ
製作著作:日本テレビ、ジェイ・ストーム

公式HP:https://www.ntv.co.jp/keshisuki/
公式Twitter:@shindora_ntv
公式Instagram:@shindora_ntv
公式YouTube:https://www.youtube.com/watch?v=oe3Yx9AEXIs

この記事の写真