朱梨(飯豊まりえ)が立てこもり事件に巻き込まれ…『オクトー』第5話あらすじ&場面写真公開

ドラマ
2022年08月04日
『オクトー~感情捜査官 心野朱梨~』飯豊まりえ、片桐仁、浅利陽介 ©読売テレビ

飯豊まりえが主演を務める木曜ドラマ『オクトー~感情捜査官 心野朱梨~』(日本テレビ系 毎週木曜 午後11時59分~深夜0時54分)第5話(8月4日(木)放送)の場面写真とあらすじが公開された。

本作は、人の“感情の色”が見える変わり者の女性刑事・心野朱梨(飯豊まりえ)が、感情見え見えのエリート崩れ男性刑事・風早涼(浅香航大)とバディを組んで、目に見えない感情から凶悪事件の深層に迫る刑事サスペンス。あらゆる感情は、喜び・信頼・恐れ・驚き・悲しみ・嫌悪・怒り・期待という8つの基本感情が混ざりあって生まれるという実在する心理学理論(「プルチックの感情の輪」)を元に感情を映像化。目に見えない感情の“色”を見る特殊能力が捜査のカギとなる。

第5話で、朱梨(飯豊)は15年前に世話になった病院長・暁子(千葉雅子)の葬儀に参列する。葬儀の最中、暁子の秘書・潮田(浅利陽介)が暁子の親族を人質にして立てこもる事件が発生し、朱梨も巻き込まれてしまう。朱梨は潮田の目に、“驚き”を表す水色のきらめきを見る。潮田は、暁子が家族の誰かに殺されるとおびえていたと主張し、犯人が名乗り出るまで立てこもりを続けると宣言。通報を受けた風早(浅香)らは現場に駆け付け、朱梨の安否を心配するが、事件は思わぬ方向へと向かう。

番組情報

『オクトー~感情捜査官 心野朱梨~』
日本テレビ系
第5話 2022年8月4日(木)午後11時59分~深夜0時54分

公式HP:https://www.ytv.co.jp/8octo/
公式Twitter:@8octo_ytv
公式Instagram:@8octo_ytv

この記事の写真

©読売テレビ