高橋一生主演『ブラック・ジャック』いよいよ今夜放送!原作の魂&現代ならではのメッセージ贈る

ドラマ
2024年06月30日
『ブラック・ジャック』©テレビ朝日

高橋一生が主演を務める、テレビ朝日ドラマプレミアム『ブラック・ジャック』(テレビ朝日系 午後9時~)が6月30日(日)に放送。ひと足先に本作の試写レビューを送る。

法外な治療費と引き換えに、どんな手術も成功させる無免許の天才外科医ブラック・ジャックの活躍を描きながら、医療の在り方や人の生き方に深いメスを入れてきた手塚治虫の名作医療漫画「ブラック・ジャック」。連載開始50周年を迎えた本作が、高橋一生主演で24年ぶりにテレビドラマ化される。

コロナ禍を経て、医療の在り方がふたたび問われる今、原作から厳選した有名エピソードを凝縮し、その神髄をぐっと掘り下げていく令和版「ブラック・ジャック」。本作を制作するに当たり、脚本を手掛けた森下佳子は原作の現在鑑賞可能な全240エピソードを精査した上で、完成度の高いプロットを何パターンも作成。しかし、制作陣と幾度も話し合いを重ねる中で、それらのプロットを自らどんどんボツにするなど、最高の形を模索し続けた。

そんな妥協なきセッションを経て出来上がったのが、本作でも監修を務めた手塚プロダクションが「BJの本質を一番表している」と語る連載第一作『医者はどこだ!』を軸に、さまざまな原作エピソードを盛り込んで構成した今回のストーリー。原作の魂と現代ならではのメッセージ性を巧みに交錯させた物語が、今夜ついに開幕する。

『ブラック・ジャック』©テレビ朝日

物語は、ブラック・ジャック(高橋)が法務大臣の古川から秘密裏に呼び出されるところから始まる。古川の息子は海外旅行中に危険ドラッグ運転で事故を起こし、あらゆる臓器が激しく損傷。古川は自身が用意したドナーから臓器を全て移植し、息子の命を救ってほしいと依頼する。そこで高橋演じるブラック・ジャックが初めて写し出されるが、ミステリアスで非現実的なオーラ、得体の知れない怖さ…とまさに唯一無二のブラック・ジャックの登場で、物語の世界観にグッと引き込まれることに。

そして、その後もブラック・ジャックはさまざまな命と向き合っていく。序盤では道端で鉄骨の崩落事故に巻き込まれ、瀕死状態の子供を救うべく“1億円”での手術を提案。助手・ピノコ(永尾柚乃)の協力を受けつつ、現場で両腕を切断するという緊迫のシーンが展開する。1分1秒を争うような状況の中、野次馬がスマートフォンで撮影するさまが描かれるなど、現代だからこその要素も。

続けて登場するのは、出演発表時にも大きな話題を呼んだ松本まりか演じる女性・えみ子だ。えみ子は顔面が恐ろしく変形する奇病=獅子面病に苦しんでおり、その“かわいい笑顔”を取り戻したいという夫に連れられブラック・ジャックの元にやって来る。どこへ行っても根治はできないと言われたと嘆く夫に対し、ブラック・ジャックは1度治したことがあると、“2億円”での手術を提案。しかし、いざ金額を告げられると夫は尻込みし…。

”この顔でも生きていけないことはない”と諦めるえみ子と、どうしても直したいと必死にその道を探る夫。やがてえみ子は出口の見えない悲しみと苦痛に打ちひしがれ、命を終えることで夫を解放しようと決意する。その衝撃的なビジュアルはもちろん、生と死の間で揺れ動く心情を繊細に突きつける松本の芝居に、きっと多くの視聴者が涙するのではないだろうか。

『ブラック・ジャック』©テレビ朝日

さらに、そこでえみ子に招かれ登場するのが、安楽死を秘密裏に請け負うドクター・キリコ(石橋静河)だ。生を与えることで患者を救おうとするブラック・ジャックと、もはや死のみでしか救われない患者のため暗躍するキリコ。そんな宿命的ライバルである2人が、ひとつの“命”を前に対峙するが…。果たしてどちらの答えが彼女にとって本当の幸せなのか、「もし自分だったら…」とも考えさせられた。

そんな本作をさらに彩るのが、ピノコ役の永尾や先述した松本はもちろん、キリコ役の石橋、井之脇海、奥田瑛二、橋爪功ら豪華共演陣の存在だ。特に永尾の存在は大きく、シリアスなトーンで物語が進行する中で、ピノコの存在がホッと心を癒やしてくれる。また、同時にブラック・ジャックの柔らかな表情を引き出すのもピノコで、ブラック・ジャックが彼女を背後から抱き締めながら語りかける、まるで子…ピノコに言わせれば恋人のような尊いシーンも。

さらに役柄は放送を見てのお楽しみだが、井之脇演じるキャラクターも本作における大きな軸となっており、ブラック・ジャックと彼の会話劇や関係性の変化も見どころのひとつ。果たして、原作のどのキャラクターやどのエピソードが描かれるのか…。原作ファンはもちろん、そうでない人も、世界観が分かりやすく描かれているためしっかり没入できるように思う。“生きる”とはどういうことなのか、24年ぶりのドラマ化で描く、そのメッセージは必見だ。

『ブラック・ジャック』©テレビ朝日

番組情報

テレビ朝日ドラマプレミアム『ブラック・ジャック』
テレビ朝日系
2024年6月30日(日)午後9時~

番組公式HP:https://www.tv-asahi.co.jp/bj/