• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

東山紀之『思い出のメロディー』司会に意気込み「“ビューティフル・ハーモニー”を届けたい」

東山紀之

 東山紀之が8月17日(土)の『第51回 思い出のメロディー』(NHK総合ほか)の司会を務めることが分かった。

 この番組は、1969(昭和44)年に始まり、今年で51回目を迎える夏の大型音楽番組。令和という新しい時代に、これからも歌い継ぎたい名曲、昭和・平成と日本に勇気と元気を与えてくれた名曲の数々を視聴者のリクエストとともに届ける。

 司会を務める東山は「昭和・平成と偉大な先輩たちが歌ってきた名曲の数々をお届けする長い歴史のある音楽番組で『令和』という新しい時代のスタートを飾る『第51回 思い出のメロディー』の司会を務めることになりました」とコメント。

 続けて「誰にでもその歌を聞いたら美しい青春時代が生き生きとよみがえる、そんな“思い出のメロディー”が心の中にあります。 出演の歌手の方々と共に、一人ひとりの人生に寄り添う“ビューティフル・ハーモニー”を皆さんにお届けできればと思っております」と意気込みを語っている。

 出演歌手やゲストは後日発表される予定。

『第51回 思い出のメロディー』
NHK総合・ラジオ第1
8月17日(土)後7・30~8・50

©NHK

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える