• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

三吉彩花、矢口史靖監督に憤慨!?「ムロさんと同じ顔じゃないから分からない!」

「ダンスウィズミー」のトーク&スペシャル催眠術ショー付き特別試写会

 8月16日(金)公開の矢口史靖監督の最新作「ダンスウィズミー」のトーク&スペシャル催眠術ショー付き特別試写会が大阪で行われ、三吉彩花、矢口史靖監督、本作で催眠術の監修を担当した 催眠術師の十文字幻斎が登壇した。

 本作は、矢口監督の10本目にして自身初のミュージカルコメディ。催眠術である日突然、音楽を聴くといつでもどこでも歌わずに踊らずにいられないカラダになってしまう主人公・鈴木静香を演じるのは三吉彩花。さらに、ムロツヨシ、やしろ優、chay、三浦貴大、宝田明らが出演する。

 三吉と矢口監督は、大きな拍手で迎えられて登場。上映中の会場内を見ていた矢口監督は「大阪の方はノリがいいですね!」と語り、本作について「ずっとミュージカル映画を好きで観続けてきたんですが、ミュージカル映画特有の急に人が歌い踊り出しても、周囲の人はスルーしてストーリーがどんどん展開していくように、僕自身がずっと違和感を感じていました。同じように違和感を感じミュージカル苦手と言う方もいるので、今回はミュージカルが苦手な方にも好きな方にも、どちらにも楽しんで観てもらえるような作品に挑戦しました」と思いを明かした。

 三吉は今だから言える大変だったことについて「一生懸命歌とダンスを練習していたんですが、主演というプレッシャーに打ち勝つことがなかなかできず、入院も経験してしまいました。でも、それは決してマイナスなことではなく、その入院期間もベッドで考えをめぐらし、監督や周囲の方からの期待に応えなきゃと思え、どんどんエンジンがかかってきて頑張ろうと思えました」と語った。

 そんな三吉の努力が開花し、世界中で称賛の声が相次いでいることについて、矢口監督は「ミュージカルの本場ニューヨークで、もしウケなかったらどうしようと思っていたんですが、ミュージカルのシーンになるたびに大きな歓声が起こっていったんですね。つまり、ミュージカル本場のNYの方や、海外の方ですら、ミュージカルにちょっと変だなと思っているところがあるということを確認できてよかったです」と語り、本作に手応えを感じている様子。

 試写会でも好評だった、ムロツヨシ演じる“こズルい調査員の渡辺”とのシーンについて三吉は「普段のムロさんの面白い感じがそのままで、本当にカメラが回っていない時もあのまんまでした。撮影中に一緒に焼き肉へ行ったときも私たちのことを笑わせてくれたり、ボケてくれたりと、裏表のない方でした」と話すと、矢口監督が「あのシーン27テイクもやったんですよね」と明かした。

 すると、すかさず三吉が「途中からわけが分からなくなってテイクを重ねていると、矢口監督がムロさんに『“え?! ” って顔、やってみて 』 と言うんですよ。それでムロさんがやると監督も『これが撮りたいんです』みたいなこと言うんです。でも私、『ムロさんと同じ顔じゃないから分からない!』と憤慨しちゃいました」と裏話を暴露すると爆笑が沸き起こり、矢口監督もたじたじに。

 トークが盛り上がる中、“インチキ催眠術師”のマーチン上田(宝田明)に催眠術の指導を行った催眠術師の十文字幻斎が登場。本物の催眠術を観客にかけるということで、突然のサプライズに会場は大喜び。

 三吉、矢口監督も交え、まずは指が勝手に閉じていくという催眠術を披露すると、早速催眠術にかかった人が現れ、驚きの声が上がった。十文字はたたみかけるように次々と催眠術を披露し、会場を盛り上げた。

 最後に、三吉は「公開されたらぜひもう一度映画館に観にきてくれたらうれしいです!今日はありがとうございました」とあいさつ。矢口監督は「今日観た映画の印象が催眠術ですっとんでしまった方、思い出してください!今日は映画を観に来たんですよ。友達、家族、知り合いなどいろいろな方を誘っていただき、この作品を分かち合っていただければ」と呼びかけた。

『ダンスウィズミー』
8月16日(金)全国ロードショー

<ストーリー>
静香は子供の頃からミュージカルが大の苦手。しかし、あるきっかけで音楽が聞こえるとミュージカルスターのように歌い踊りだすカラダになってしまう。スマホの音や日常にあふれる音楽に反応し所かまわず歌い踊りだすせいで、順風満帆な人生がハチャメチャに。恋も仕事も失った静香は、原因を探すため日本中を奔走する。しかしその先には、裏がありそうなクセ者たちとの出会いと、さらなるトラブルが。果たして静香は無事に元のカラダに戻れるのか。旅の終わりに彼女が見つけた大切なものとは…。

原作・脚本・監督:矢口史靖(『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』『ハッピーフライト』)

出演:三吉彩花、やしろ優、chay、三浦貴大・ムロツヨシ、宝田明

企画・制作プロダクション:アルタミラピクチャーズ
配給:ワーナー・ブラザース映画

公式サイト:dancewithme.jp
公式ツイッター:dancewithmefilm #ダンスウィズミー

©2019「ダンスウィズミー」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える