• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

遠藤憲一がラブシーンで大暴走!?「カーッとなり過ぎて…」『それぞれの断崖』8・3スタート

『それぞれの断崖』

 遠藤憲一が主演を務めるドラマ『それぞれの断崖』(フジテレビ系)が、8月3日(土)よりスタートする。

 本作は、志方恭一郎(遠藤)の中学生の息子・恭介(渡邉蒼)が、13歳の同級生に殺害されたことをきっかけに、崩壊する家族とその再生を描く社会派人間ドラマ。先日行われた制作発表には、遠藤憲一、田中美里、田中美佐子が登壇。それぞれ意気込みなどを語った。

 遠藤は「コンプライアンスに厳しいこの時代に、真逆のヤバい作品が出来上がりました。底辺にはデリケートな少年犯罪の被害者と加害者というものがありますが、被害者の父と母、そして加害者の母、この三角関係がどんな状態になっていくのかも見どころの1つです。最後にはそれぞれのキャラクターがそれぞれの着地点を見つけ、心の中で大きな成長や飛躍を遂げると思いますので、最後まで見ていただければと思います」と熱く語った。

 遠藤演じる被害者の父・志方と禁断の愛に堕ちる“加害者の母”八巻はつみを演じる田中美里も「台本を1ページ1ページめくるたびに、これでもか!これでもか!と展開がすごい。私自身の役はいろいろと複雑な役なので、繊細に演じていきたい」と意気込んだ。

 また、志方の妻を演じる田中美佐子は「こんな話は絶対ないと思っていたが、実際やってみると“あってもいいかな”という内容で、見ていると結構リアル。毎日心臓バクバクで演じています。見ていたら絶対面白いと思うストーリーです」と語った。

 そして、劇中では遠藤と田中美里のラブシーンも登場。「キスシーンの前に“やっちゃったシーン”から撮ったんですが、苦労したのは“そのシーン”が見苦しくならないようにと。カメラマンや照明さんにも協力してもらって、激しくも美しく見えるように撮ってもらいました。でも俺がカーッとなり過ぎてブラジャーまで外しちゃって」と遠藤が撮影時のエピソードを告白すると、田中美里が「ポロリとなっちゃって」とポツリ。そこに田中美佐子が「おっぱい見えたの!?やりすぎだよ!」とツッコみ、笑いを誘った。

『それぞれの断崖』

オトナの土ドラ『それぞれの断崖』
8月3日(土)スタート
フジテレビ系
毎週(土)後11時40分~深0時35分

<第1話あらすじ(8月3日放送)>
コンピュータメーカーに勤める志方恭一郎(遠藤憲一)は、中学2年生の息子・恭介(渡邉蒼)の家庭内暴力に頭を悩ませていた。恭介は、シングルマザーである八巻はつみ(田中美里)の息子・満(清水大登)と親友で、満とは心を許し合っていた。ある日、得意先と結んだ大型契約を会社上層部の横暴によりつぶされ、荒れて深酒して帰宅した志方に、妻・雪子(田中美佐子)が思いつめた顔で告げる。「恭介がまだ帰らないのよ」。まもなく警察から、信じがたい知らせがもたらされる。志方の、悪夢の日々の始まりであった――。

出演:遠藤憲一、田中美里、清水大登、渡邉蒼、永瀬莉子、仁村紗和、内田滋、梨本謙次郎、目黒祐樹、田中美佐子

原作:小杉健治
脚本:洞澤美恵子
プロデュース:西本淳一(東海テレビ)、大久保直実(ビデオフォーカス)
演出:村松弘之、藤木靖之、遠藤光貴

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える