• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

川村壱馬「HIROさんに“絶対関わりたい”と言い続けた」映画『HiGH&LOW THE WORST』レッドカーペット

映画「HiGH&LOW THE WORST」のレッドカーペットセレモニー

 10月4日(金)公開の映画「HiGH&LOW THE WORST」のレッドカーペットセレモニーが行われ、川村壱馬らキャスト総勢15名が登場した。

 レッドカーペットセレモニーでは、キャスト陣がそれぞれチームごとのテーマソングとともに登場。まず初めに登場したのは「鬼邪高校・全日制」キャストの川村壱馬、前田公輝、吉野北人、神尾楓珠、龍、鈴木昂秀。さらに「鬼邪高校・定時制」の山田裕貴、一ノ瀬ワタルが続いた。

 次に登場したのは 「クローズ」「WORST」の原作者、髙橋ヒロシが生んだ新キャラクター・希望ヶ丘団地生まれの「幼馴染」の白洲迅、中務裕太、小森隼。そして最後に、最強の不良高校「鳳仙学園」の志尊淳、荒井敦史、小柳心、葵揚が登場した。

 「HiGH&LOW」シリーズ初参戦の川村は「『HiGH&LOW』プロジェクトが発足するタイミングから、事務所のスタッフさんやHIROさんにも“絶対関わりたい ” と言い続けていたんです。『クローズ』も大好きで、漫画も読んでいるし、実写映画も見させていただいていて、将来絶対参加したい!と本気で夢を語っていました。こうして自身にとっての夢と夢のコラボという素晴らしい形で出演できてうれしいです!」と語った。

 鬼邪高校の番長として「HiGH&LOW」シリーズを長らく支えてきた山田は「今回、鬼邪高にスポットを当てていただけるということは、長くシリーズに関わってきた中でとてもうれしいことでした。今日は会場に来られていませんが、土屋役の鈴木貴之君をはじめ、4年間ずっと同じ人が一緒に鬼邪高生として演じてくれたりしていて。たくさんの方たちとずっと一緒にやってきたからこそだと思っています!」と喜びをかみしめた。

 以前から不良のリーダーを演じることが憧れだったと話す志尊は“鳳仙学園”最強のリーダーを演じた感想を「小中学校の頃から原作を読み、映画化された作品も見て『クローズ』の世界に憧れていた自分にとって、本当に夢のような時間でした。撮影中は鳳仙のトップとしてしっかりしないと、という気持ちがすごく強かったです。鳳仙学園のメンバーとして一緒に演じてくれた仲間たちが本当に頼りになる素晴らしい仲間たちで。自信を持って、皆さんに楽しんでもらえる作品になったんじゃないかと思っています」と語った。

映画「HiGH&LOW THE WORST」
10月4日(金)全国ロードショー

企画プロデュース:EXILE HIRO
監督:久保茂昭(「HiGH&LOW」シリーズ)
アクション監督:大内貴仁(「HiGH&LOW」シリーズ/「るろうに剣心」シリーズ)
脚本:髙橋ヒロシ 平沼紀久 増本庄一郎 渡辺啓

<出演>
鬼邪高校・全日制…川村壱馬・前田公輝・吉野北人・佐藤流司・神尾楓珠・福山康平・龍・鈴木昂秀・うえきやサトシ・中島健
鳳仙学園…志尊淳・塩野瑛久・葵揚・小柳心・荒井敦史・坂口涼太郎
希望ヶ丘団地…白洲迅・中務裕太・小森隼・富田望生・矢野聖人
鬼邪高校・定時制…山田裕貴・鈴木貴之・一ノ瀬ワタル・清原翔・青木健・陳内将
市川知宏 落合モトキ/箭内夢菜/佐藤大樹 佐藤寛太/塚本高史 小沢仁志

企画制作:HI-AX
配給:松竹
製作:「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会

©2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会©髙橋ヒロシ(秋田書店)HI-AX

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える