• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

池間夏海、主演ドラマでサーフィンにハマる 父親役・玉山鉄二は「2度とやるか」

『ひなたの佐和ちゃん、波に乗る!』

 宮崎発地域ドラマ『ひなたの佐和ちゃん、波に乗る!』(BSプレミアム)の試写会が行われ、主演の池間夏海、玉山鉄二が登壇した。

 本作は、NHK宮崎放送局が制作する宮崎発の地域ドラマ。“ひなた”のような明るさと温かさを持つ女子高校生・佐和が、サーフィンとの出会いを通して自分の殻を破り成長してく姿を、爽快なタッチで描く。

 主人公を演じた池間は「このドラマは皆さんも感じていただけると思うんですけど、本当に爽快感のある温かいすてきなドラマになっています。私が1か月半宮崎に滞在したときに感じた、きれいだなって感じたところとか、おいしいなって感じた魚とか、温かいなって感じた細島の人たちとか、もう魅力がこのドラマに表れていて、本当にこのドラマを協力してくださった細島の方々とか全国の皆さんに届けられるのがうれしく思います」と語った。

 主人公の父親役を演じた玉山は「今回こんなに大きな娘を持つ親父役っていうのは今までなくて、どう接すればより面白くて多少のリアリティーがあって、面白い親子関係が築けるのかいろいろ模索してたんです。彼女は本当に一生懸命でひたむきに頑張っている姿が本当にまぶしくかったです。今の若い人たちって頑張る姿がかっこよくなく見えたりしてると思うんですけど、そういう感じが佐和ちゃんから微塵も感じなくて、うちの娘も佐和ちゃんみたいに育ってくれたらいいのになって…まだ2歳なんですけど」と。

 さらに、「僕個人なんですけど、地域発ドラマっていうものがすごく大好きで、知られてないけど、すごくいい土地があったり、いい文化があったり、たくさんあると思うんです。そういうところにスポットが当たって、観光につながったりとか、何かそこの活性化につながったりとか、すごくいいことだと思うので、今回もお引き受けさせていただきました」と語った。

 今回初めてサーフィンに挑戦したという池間は「3日間地元の人に教えてもらったんですけど、楽しくて時間が過ぎるのがあっという間で、マネージャーさんに止められるくらいずっと練習してました(笑)。波に乗った瞬間に夕日が見えたりだとか、すごく気持ちがリフレッシュできて、サーフィンがすごく好きになったので(マネージャーに)サーファー兼女優としても大丈夫ですかって聞いたんですけど、ダメって言われました(笑)。でもその夢はいつかかなえたいなって思ってます」と新たな目標を明かした。

 また、同じくサーフィンが初めてだったという玉山は「僕は初めて宮崎に行ったんですが、すごくビーチが長くて3、4キロあるのかな?それだけ長いビーチが僕は見たことなかったので、すごくきれいな所だなと思っていました。サーフィンに関しては2度とやるかって思いました」と池間と真逆の感想に笑いが起きた。

 撮影の2週間前から日向市で稽古をしていたという池間は「地元の方のおうちにお邪魔して細島の郷土料理をごちそうしていただいたりとか、いろいろ細島の海とかいろんな浜を巡って波をちょっと確かめてみたりとか、撮影期間中も、頑張ってね、期待してるよとか声をかけてくださったりとか、すごく温かくて。すごく皆さん温かくてフレンドリーで、兄弟のような、おじちゃんおばちゃんというよりは兄弟のような関係になってたんじゃないかなと思います」と日向市での撮影を振り返った。

 親子役を演じる上で気を付けたとして池間は「玉山さんは、すごくかっこいい方なので、こんなお父ちゃんいないよと思ったんですけど、撮影中は玉山さんっていうより、ダメなお父ちゃんだなと思うようにしてました。アドリブとかも面白いですし、そこに私も頑張って返そうっていうのが毎回楽しくて、玉山さんとのシーンの時は構えていっていました」と。

 しかし、玉山は「本当僕セリフが覚えられなくて、アドリブと言いつつ、あれはセリフが出てこなかったので適当に思い浮かんだ言葉を全部言おうって思ってて。それが故、佐和ちゃんにはすごく多大なご迷惑をかけてしまったんだろなって」と反省する場面も。

 最後に池間は「佐和が思春期ならではのお父ちゃんを避ける感じとか、自分の夢、やりたいことはあるんだけど、その一歩が踏み出せない心の葛藤とか、すごく描かれている温かいドラマなので、その葛藤とかを同世代の子たちとかはすごく共感してもらえるんじゃないかと思っています。本当に地元の方にも全国の方にもたくさんの方に見て共感できるドラマになっていると思います」と作品をPRした。

 玉山も「日向の良さがふんだんに詰まった作品なので、その地元の方々が自分たちが生まれ育った町がこんなに素晴らしかったんだって再確認していただけたらうれしいですし、今日は来ていらっしゃらないですけど、お母ちゃん役の田中(麗奈)さんが神輿の上に載って本当に素晴らしい演技をなさって、本当にかっこよかったので、ああいうの見ると細島の地元の方々って本当に喜ぶんじゃないかなって思います」と語った。

『ひなたの佐和ちゃん、波に乗る!』
BSプレミアム
9月11日(水)後10・00~

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える