• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「金田一耕助は油断できない役」吉岡秀隆主演『八つ墓村』新作が10月放送

 10月12日(土)放送の『スーパープレミアム「八つ墓村」』(BSプレミアム)の試写会が行われ、吉岡秀隆、村上虹郎が登壇した。

 前作の『悪魔が来りて笛を吹く』に続いて金田一耕助を演じた吉岡は、「今までの八つ墓村と違って呪いとかたたりとかよりも愛のお話になったなと。令和一発目の八つ墓村は、たたりより愛が勝ったという印象です」とコメント。

 前作には父・村上淳が出演していた縁もある村上虹郎は、「前作に続いて村上をダブル起用していただいてありがとうございます」とニッコリ。「八つ墓村の撮影が決まったというと、みんなが『スケキヨでしょ?』って言うんです。スケキヨは『犬神家の一族』なんですけどね…」と複雑な表情で喜びを語った。

 今作ならではの魅力を尋ねられた吉岡は、「前作で倍賞美津子さんが僕に答えをくれた」と明かし、「今回もちゃんと誰かが生きるための理由を1つは見つけられることができたのかなって」と。すると村上は「金田一の出番や頭をかくシーンが少ないなって。前回の時はもっとあったのに!」と残念そうな顔を見せた。

 その金田一耕助について、「役者が役を選ぶんじゃなく、金田一耕助という人間が役者を選んでいるような不思議な錯覚に陥ったりするような役」と評した吉岡。「だから、魅力的ではあるんですが、油断できない役でもあって。これまで演じてきた役者さんたちも同じだったのかなと思いながら、その仲間に入れてもらえたっていうことがうれしい」と胸を張っていた。

スーパープレミアム『八つ墓村』
BSプレミアム
10月12日(土)後9・00

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真