• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

超特急リョウガがSPECホルダーに!木村文乃×松田翔太『SICK’S厩乃抄』で俳優デビュー

『SICK’S厩乃抄』

 動画配信サービス「Paravi」で独占配信されている『SICK’S 厩乃抄』。9月27日(金)配信の拾弐話に、超特急のリョウガがSPECホルダーとしてゲスト出演する。

 SPECサーガ完結篇「SICK’S」は、『ケイゾク『SPEC』に続くシリーズ最新作。恕・覇・厩の三部作で構成され、最終の抄である「厩乃抄」が9月14日から動画配信サービス「Paravi」で独占配信されている。

 木村文乃演じる御厨静琉が自らの存在に疑問を抱きつつ、SPECホルダーをめぐる国家や権力者、宗教団体などの対立に巻き込まれ、その疑問と向き合っていく物語。SPECをめぐる事件の巻き添えを食い、警視庁公安部を自己都合で退職した高座宏世役を松田翔太が演じている。

 9月27日深0時に配信される拾弐話では、超特急のリーダー・リョウガがゲスト出演。新たなSPECホルダーとして俳優デビューを果たす。

 拾弐話では、国家をも動かす謎の物体「HOLIC」をめぐる争いが激化の一途をたどる中、唯一、HOLICの謎を知る玄野冥府(酒向芳)と、彼を連れ去ったニノマエイト(黒島結菜)を日本政府の関係する部隊が追い詰める。追い詰められた側のニノマエイトは自らのSPECで時を止めようとするが、SPECが発動できなくなってしまう。ニノマエイトのSPECを封じたのが、リョウガ演じる新たなSPECホルダー「牟田口計(むだぐちばかり)」だ。

 「牟田口計」は、ある漫画をモチーフにしたキャラクターで、植田博樹プロデューサーも「かなりハマっている」と初めてのリョウガの演技に納得した様子。牟田口の登場により、物語がどう展開していくのか注目だ。

『SICK’S厩乃抄』

<超特急 リョウガ コメント>
まさかの僕がドラマに出演…ッ。圧倒的実力不足を痛感していますが、役名は僕にぴったりな「牟田口計(むだぐちばかり)」。僕の好きな“厨二”感漂うキャラクターも魅力的だと思います。最強のSPECを持つ牟田口計の運命や如何に…ッ。ぜひ『Paravi』をチェック!!

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える