• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

田中芽衣、芋生悠が山田杏奈×大友花恋W主演『新米姉妹のふたりごはん』出演決定

田中芽衣、芋生悠
(左から)田中芽衣、芋生悠

 10月10日(木)スタートの『木ドラ25「新米姉妹のふたりごはん」』(テレビ東京ほか)に、田中芽衣と芋生悠が出演することが決定した。

 本作は、柊ゆたかの同名漫画を山田杏奈×大友花恋のW主演でドラマ化。親の再婚を機に、突然姉妹になった女子高生のサチ(山田)と、あやり(大友)が料理を通じて心を通わせていく。

 共演者として発表されたのは、サチの幼なじみで同級生・絵梨役に田中芽衣、あやりの同級生・なお役に芋生悠。本作にどんなスパイスを加えるのか、お見逃しなく。

田中芽衣

<田中芽衣 コメント>
ご飯をきっかけに姉妹の絆を深めていくサチとあやりの関係に、ちょっとだけジェラシーを感じながらも、優しいあやりの「ごはん」パワーで変わっていくサチを近くで見て、絵梨も温かい気持ちになりました。3人でおいしいものを食べるシーンも本当に楽しく撮影しています。そして、たまに出てくるかわいいお菓子にも注目してみてください。
毎週深夜にホッと温かい時間をお届けできますよう、頑張ります!

芋生悠

<芋生悠 コメント>
おいしいごはんが人と人が紡いでいくストーリーに心がだんだんと解かれていく感覚で原作を読ませていただきました。何より新米姉妹の温かさは、かなり見どころになるんじゃないかと思います。
私は、なおとしてその温かさに触れることができることにワクワクしています。皆様とぜひ、寝る前に家族や友人と共に、ちょっぴり至福の時間を楽しんでいただけると幸いです。

『新米姉妹のふたりごはん』

<第1話あらすじ>
親の再婚により、突然姉妹となったサチ(山田杏奈)とあやり(大友花恋)。両親はすぐに仕事で海外に発ってしまい、二人で生活することに。無表情で何を考えているのか分からないあやりにサチは緊張してしまい、まだ連絡先を交換できずにいた。これからの同居生活に不安を感じていたとき、両親から生ハムの原木が届く。戸惑うサチを横目にあやりは突然生ハムを調理し始める。

木ドラ25
『新米姉妹のふたりごはん』
テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知
10月10日(木)スタート
毎週(木)深1・00~1・30

BSテレ東
10月15日(火)スタート
毎週(火)深0・00~0・30

原作:柊ゆたか
脚本:関えり香、今西祐子、相馬光
監督:守屋健太郎、湯浅弘章、桑島憲司、副島宏司
出演:山田杏奈、大友花恋/田中芽衣、芋生悠

©「新米姉妹のふたりごはん」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える