• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

櫻井翔、今年も白組優勝を狙う「結果にはこだわっていきたい」

『第70回NHK紅白歌合戦』

 12月31日(火)放送の『第70回NHK紅白歌合戦』(NHK総合)の司会者会見が行われ、内村光良、綾瀬はるか、櫻井翔、和久田麻由子アナウンサーが出席。内村と共に和久田アナが総合司会を務めることが発表された。

『第70回NHK紅白歌合戦』

 今年で3年連続の総合司会となる内村は「取材時に『この3人のユニット名は何ですか?』と聞かれて、綾瀬はるかちゃんが『チームUSAです』と名付けました(笑)。何としても“チームUSA”として頑張っていきたい。そして、プラス和久田さんと4人で令和最初の紅白が印象に残るように盛り上げていきたいと思います」と意気込みを語った。

『第70回NHK紅白歌合戦』

 4年ぶり3回目の紅組司会を務める綾瀬は「4年ぶりで今年もアーティストの皆さんが気持ちよく歌を歌っていただけるように努めたいのと、私自身も楽しんで歌の素晴らしさや感動を大みそかのお茶の間に届けたいです。素晴らしい皆さんと一緒に、サポートしてもらいながら頑張りたいと思います」と笑顔。

『第70回NHK紅白歌合戦』

 昨年に続き、個人では白組司会2回目の櫻井は、「昨年は平成最後、そして今年は令和最初という2年連続で大役を仰せつかることになりまして、身の引き締まる思いです。内村さんと綾瀬さんと明るく楽しく、そして華やかな令和一発目の紅白歌合戦を盛り上げられるよう精いっぱい努めていきたいと思います」と語った。

 昨年の紅白では櫻井が司会を務めた白組が優勝。櫻井は昨年を振り返り、「二宮(和也)から優勝旗を持った時のうれしさや、旗の歴史、重みを聞いていたんです。勝敗にこだわったことはなかったですけど、うれしかったですね。もちろん綾瀬さんと楽しく進行していくつもりですが、結果にはこだわっていきたい」と今年も優勝を狙い、紅組への対抗心をあらわにした。

『第70回NHK紅白歌合戦』

 昨年の取材時には2年連続の総合司会に「鮮度を保ちたい」と話していた内村だが、「今年も鮮度を保っていきたいですね。このまま総合司会が続いてしまうと私いずれNHKの職員になってしまうので(笑)。去年の打ち上げでも言ったんですけど、本当は白組の司会がやりたかった(笑)。紅組に対抗心むき出しで、白組の司会いつかやってみたいと思っています」と明かした。

『第70回NHK紅白歌合戦』
NHK総合・BS4K・BS8K・ラジオ第1
12月31日(火)後7・15~11・45
※中断ニュースあり

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える