• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

結成当時は中高生!緑黄色社会の軌跡をたどる『CDTV』11・2放送

緑黄色社会

 11月2日(土)放送の『COUNT DOWN TV』(TBS)の「ARTIST FILE」のコーナーに、波瑠主演の火曜ドラマ『G線上のあなたと私』の主題歌を歌う注目の男女4人組バンド・緑黄色社会が登場する。

 昨年のデビュー以来、彩り豊かな音楽性と華やかなビジュアルで注目を集め、わずか1年で今回のドラマ主題歌に起用された緑黄色社会。その魅力に迫るため、メンバーの地元・名古屋を訪れ、彼らの軌跡をたどる。結成の地となった母校を訪れると、当時メンバー探しは意外なものだった…という驚くべき事実が明らかになる。

 さらに、誰も作曲ができない中での初めての曲作り、個性的なバンド名の誕生秘話など、結成当時は中高生だった彼らの驚くべき実力が明かされる。

 スタジオライブでは、話題のドラマ主題歌「sabotage」を披露。“空っぽ”と“前向き”をテーマにしたという歌詞の世界観にも注目だ。

 ゲストライブには、3組が登場。今年12月にバンド結成30周年を迎えるTHE YELLOW MONKEYは、配信限定シングル「DANDAN」、平井堅は金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』の主題歌「#302」を披露する。

THE YELLOW MONKEY
THE YELLOW MONKEY
平井堅
平井堅

 さらに、結成5周年のTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEは、最新アルバムの「THE RIOT」から、メンバーが出演している映画の劇中歌「SWAG & PRIDE」をパワフルなパフォーマンスとともに送る。

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

 スペシャル企画は「11月の新曲・アルバムEXPRESS」では、BiSHから山下達郎まで、バラエティ豊かな秋の新曲・アルバム情報を送る。

『COUNT DOWN TV』
TBS
11月2日(土)深0・58~2・08

<出演者>
ARTIST FILE:緑黄色社会
ゲストライブ:THE YELLOW MONKEY、平井堅、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE(50音順)

©TBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える