• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

堀田真由、若林時英、永瀬莉子が『シャーロック』第6話にゲスト出演

『シャーロック』

 ディーン・フジオカ主演の月9ドラマ『シャーロック』(フジテレビ系)の第6話(11月11日(月)放送)に、堀田真由、若林時英、永瀬莉子が出演することが分かった。

 第6話で堀田は、事件の謎を解くきっかけとなる、20年前の一本のビデオテープの映像に出演。若林と永瀬はそれぞれある人物の高校生時代の役を演じる。

 堀田真由は「アミューズオーディションフェス2014 WOWOWドラマ賞」を受賞し、翌年WOWOW連続ドラマW『テミスの求刑』でドラマデビュ-。2017年にNHK連続テレビ小説『わろてんか』で、主人公・葵わかなの妹役を演じて話題に。今年1月期『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(日本テレビ系)では名門水泳部の部長役を演じた。また、俳優活動のみならず『坂上どうぶつ王国』(フジテレビ系)にも出演中。

 若林時英は、2011年に蜷川幸雄演出の舞台『身毒丸』に出演し、その後も舞台・ドラマで活躍。2018年10月期『中学聖日記』(TBS系)で岡田健史の親友役を、今年1月期『3年A組-今から皆さんは、人質です-』ではお調子者の野球部員役を演じた。

 永瀬莉子は、昨年「ミスセブンティーン2018」に選ばれ、モデルとして活躍する傍ら、今年1月放送の第30回フジテレビヤングシナリオ大賞『ココア』でドラマ初主演を務めた。その後も、数多くのドラマに出演し、8月には、フジテレビ・東海テレビ系オトナの土ドラ『それぞれの断崖』で、遠藤憲一の娘役を演じた。

<第6話(11月11日放送)あらすじ>
 誉獅子雄(ディーン・フジオカ)が、まだ眠りから覚めやらないベーカーハイツに、いつものように江藤礼二(佐々木蔵之介)が捜査依頼に来ている。江藤が若宮潤一(岩田剛典)と見ているのはテレビやネットで話題持ちきりの前世殺人のニュース。女子高校生の高遠綾香(吉川愛)が自ら告白した殺人を捜査すると遺体が発見されたのだ。しかし、遺体は死後18年が経過している。綾香は小暮クミコ(山田真歩)の聴取に、“前世で殺害した”と証言したのだ。若宮と江藤が事件について意見を交わしていると、獅子雄が突然前世は存在すると口を開く。実は起きていて瞑想していただけだった獅子雄は、前世殺人だったら盛り上がると飛びつく。
 獅子雄は若宮、江藤と共に綾香の家に行く。娘を罰するつもりで来たのかと憤る母親の美樹(霧島れいか)に対して、父の一也(二階堂智)は冷静に対応。獅子雄は前世の記憶を持つと言われる人間が存在したことを綾香に話して心を開き、話す機会を得る。
 綾香の部屋に入って話を聞く獅子雄は、彼女が不眠症であることを見抜く。綾香は塾帰りに男から襲われそうになったPTSDから不眠症になり、大学病院でカウンセリングを受けていた。
 綾香を治療していたのは、PTSDの権威、平田初雄教授(伊藤洋三郎)。しかし、平田は既に退官していた。獅子雄たちは平田が勤めていた大学病院を訪ね、准教授の宇井宗司(和田正人)と会う。宇井は平田退官後、患者を引き継いでいた。

『シャーロック』
フジテレビ系
毎週(月)後9時~9時54分

<出演者>
ディーン・フジオカ
岩田剛典

佐々木蔵之介
ほか

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/sherlock/
公式Twitter:@SHERLOCKcx
公式Instagram:sherlock_cx

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える