• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

関水渚が『4マリ』衣装で一日消防署長に!

関水渚

 関水渚が横浜市消防局青葉消防署の1日消防署長に任命され、火災予防を呼びかけた。

写真をもっと見る(全14枚)

 関水は、福士蒼汰主演の『4分間のマリーゴールド』(TBS系)に、消防隊員の阿部志乃役で出演中。本作は、福士演じる手を重ねた人の「死の運命」が視えてしまう特殊能力を持つ救急救命士・花巻みことと、菜々緒演じる命の期限が1年後に迫った義姉・沙羅との切ないラブストーリー。2人を見守る長男・廉(桐谷健太)、末っ子・藍(横浜流星)との家族の絆も描く、切なくも心温まる物語。撮影は横浜市消防局の全面協力で行われている。

 今回、横浜市消防局青葉消防署の行う火災予防を呼びかけるイベントにおいて、関水が一日消防署長に任命された。

 緊張の面持ちで、ドラマで実際に着用している制服姿で登壇した関水。ドラマの役について問われると「私は考え込んでしまうタイプなんですけど、志乃ちゃんは楽天的で思ったことをすぐ口に出すので、うらやましいなと思いながら演じさせていただいています」と。

 また、主人公のみことを演じる福士との撮影時のエピソードを問われると「福士さんとは以前『カイジ ファイナルゲーム』という映画で共演させていただいたんですけど、そこでもお世話になって、今回、私は初めてドラマに出たんですけど、お芝居のアドバイスをくださって、とても頼りになる座長さんです」と感謝を語り「皆さん優しくて、楽しく撮影しています」と笑顔を見せた。

 さらに、ドラマの撮影で大変なことを問われると「実際に防火服を着て、消防車から降りるシーンがあるんですけど、消防車の扉が重たくて、上手に閉められなかったので、そのシーンは苦労しました。あと、防火服が重いので、(消防士の)皆さん大変なんだろうなと思いました」と苦労を明かした。

 一日消防署長として巡回を行った関水は「皆さま、火の取り扱いには十分気をつけてください。よろしくお願いします」と火災予防を呼びかけた。

 最後に、ドラマの見どころについて「今週の6話から第2章に突入します。福士さん演じるみことが、菜々緒さん演じる沙羅についにプロポーズをします。私が演じている消防署のほうも展開があるので、ぜひ注目してください」とアピールした。

『4分間のマリーゴールド』
TBS系
毎週金曜 後10・00~10・54

<第6話(11月15日放送)あらすじ>
年が明けて、みこと(福士蒼汰)が視た沙羅(菜々緒)の運命の日まで9か月を切った。
みことと同様に廉(桐谷健太)と藍(横浜流星)も沙羅の運命を変えるために試行錯誤するが、何が起きるか分からないまま時間だけが過ぎていった。
ある朝、みことはいつものように沙羅と洗濯物を取り込んでいて、ふと沙羅に「結婚しよう」と言いだす。この何気ない日常の幸せに感極まって出た言葉だった。
みことからのプロポーズを喜んで受け入れる沙羅。しかし、2人の結婚を知った廉から「もし、沙羅の命を守れなかった時のことを考えているんじゃないか?」と言われ、みことは否定しつつも、動揺する。
一方、みことの後輩・上田(伊藤あさひ)は、救命の現場での重篤な事案が続いていたことから、心身ともに疲弊し、救急隊から内勤への異動を願い出るべきか考えていた。
ある日、非番の上田は男児が突然倒れる現場に遭遇する。そこに駆けつけたみことは、新人救命士だった頃に同じケースで救えなかった命があったことを思い出す。
そんな中、ある日沙羅が、やっぱり結婚はやめようと言いだし…。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える