• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

KinKi Kidsが新曲「光の気配」作詞の坂本真綾と初共演『堂本兄弟SP』12・25放送

『堂本兄弟SP』

 年に一度の“同窓会”そして恒例となった『堂本兄弟2019 ハッピークリスマスSP』(フジテレビ系)が12月25日(水)後11時から放送される。

 今年は、三浦春馬、橋本環奈、坂本真綾が初出演。そして、仲間由紀恵が13年ぶりに出演する。また、元号が令和に変わり、KinKi Kidsは40代に突入、“筋肉ブレイク”武田真治が久しぶりに参戦、最年少の高橋みなみも“令和婚”するなど、いつものメンバーの近況報告もたっぷり語られる。

 トークコーナーでは、ゲストが箱の中からボールを引き、そこに書かれた『堂本兄弟』メンバーがゲストに聞きたい質問をぶつける。仲間は2006年の『新堂本兄弟』以来13年ぶりの出演。“今だから言えること”など当時を振り返りながら、懐かしトークを展開する。KinKi Kidsと同じ1979年生まれの仲間との同世代トークに注目だ。

 三浦はKinKi Kidsとは2016年の『KinKi Kidsのブンブブーン』以来3年ぶりの共演となり、『堂本兄弟』は初出演。今年8月にシングル「Fight for your heart」でCDデビューを果たした三浦は、堂本ブラザーズバンドと初セッションに挑み、デビューシングルに収録された「YOU」をテレビ初披露する。

 橋本は「KinKi Kidsに呼び出された!?」と恐る恐る登場。橋本へは “たったひとつ、どうしても聞きたかったこと”があるというKinKi Kids。2017年に橋本が出演した『KinKi Kidsのブンブブーン』の収録で、2人にアドバイスをもらいながら橋本は人生で初めてのアコースティックギターを購入した。

 しかし、それ以来何の音沙汰もなく「あの時のギターはどうなってるの?」と気になって仕方なかったという2人。橋本は「もう逃げられない」とこの日のために必死に練習し、アコースティックギターでの演奏をテレビ初披露する。クリスマスの夜にふさわしい「きよしこの夜」を、思い出のギターでKinKi Kidsと共にパフォーマンスする。

 さらに、KinKi Kidsの最新シングル曲「光の気配」の作詩を手掛けた坂本がコーラスとして参加。声優、女優、歌手と多岐にわたり活躍し、来年にはデビュー25周年を迎える坂本だが、テレビ出演は多くなく、今回特別に作詩を担当した縁でKinKi Kidsとの初共演が実現。堂本ブラザーズバンドと共に、心温まる一曲を届ける。

『堂本兄弟2019 ハッピークリスマスSP』
フジテレビ系
12月25日(水)後11時~深0時

<司会>
KinKi Kids

<トークメンバー>
高見沢俊彦、武田真治、DAIGO、高橋みなみ

<演奏メンバー>
吉田建、屋敷豪太、浅倉大介、堂島孝平
コーラスアレンジ:加藤いづみ

<ゲスト>
仲間由紀恵、三浦春馬、橋本環奈/坂本真綾

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える