• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

エイベックス×テレ東のオーディション番組『ヨルヤン』始動

『ヨルヤン』

 エイベックスとテレビ東京が約15年ぶりにタッグを組んだ次世代オーディション番組『ヨルヤン』(テレビ東京)が、12月23日(月)から始動することが分かった。

 『ヨルヤン』では、次世代型オーディション・スタイルを採用。まず、タイトルも歌詞が決まっていない課題曲のカラオケが公開され、応募者は「歌唱(ラップ含む)」「作詞」「楽器演奏」「ダンス」「振付け」「映像制作」など、自身の得意分野で自由にエントリーする。

 エントリーは、撮影した動画をTikTokまたはYouTubeにアップロードすることで完了。審査は、番組をリアルタイムで見ている視聴者と、プロのプロデューサーたちで行い、TikTokやYouTubeでの動画の再生回数や注目度、スキル、キャラ、熱意などから総合的に判断され、合格者は次のステップに進む。

 最終合格者は、エイベックスからデビュー、もしくは「振付け」や「ギターソロ演奏」などでデビュー曲の創作に参加することができる。

 また、視聴者参加型の選考方式だけでなく、エントリーした参加者同士の共創も可能な次世代型オーディション番組となっている。

 参加プロデューサーは、Ryo Ito、中西哲郎、Radical Hardcore Clieque。12月12日(木)から事前配信番組『ヨルヤン~エピソード0』の配信が開始される。

<放送スケジュール>
12月12日(木)事前配信番組『ヨルヤン~エピソード0』事前配信開始
12月23日(月)『ヨルヤン』#1

2020年1月6日(月)『ヨルヤン』#2
1月13日(月)『ヨルヤン』#3
1月20日(月)『ヨルヤン』#4

3~5月中旬 第二次審査(ステージ2)(予定)
5~6月 最終審査(ステージ3)(予定)

『ヨルヤン』
テレビ東京
12月23日(月)スタート
毎週(月)深2・50~2・55

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真