SixTONESとSnow Manが『SONGS OF TOKYO』出演!先輩・村上信五がメンバーの個性を引き出す | TV LIFE web

SixTONESとSnow Manが『SONGS OF TOKYO』出演!先輩・村上信五がメンバーの個性を引き出す

エンタメ総合
2019年12月17日
『SONGS OF TOKYO』

 2020年に同時デビューするSixTONES vs Snow Manが2020年1月18日(土)深夜放送の『SONGS OF TOKYO』(NHK総合ほか)に出演する。

 この番組は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、日本のアーティストたちの魅力を、そのパフォーマンスとスタジオトークで世界に発信する音楽番組。関ジャニ∞の村上信五とホラン千秋が司会を担当する。

 SixTONESは、世界で通用するグループを目指す6人組。これまでもSNSやYouTubeで海外へも積極的に発信して来ており、既に世界中で高い人気を誇る。デビュー曲「Imitation Rain」をYOSHIKIが書き下ろしたことも話題に。

 Snow Manは、ジャニーズの中で“職人集団”と呼ばれるほど高いパフォーマンス能力を誇る9人組。2019年には、中国最大のSNS「WEIBO」でアカウントを立ち上げ、新人アーティスト賞を受賞。さらに2020年にはアジアツアーがスタートする。

 スタジオでは、SixTONESが「Imitation Rain」「JAPONICA STYLE」を、Snow Manは「D.D.」「Lock on!」をパフォーマンスする。

 トークでは、緊張ぎみの2組を先輩の村上が温かく励ましつつ、時に鋭くツッコみ、メンバーそれぞれの個性を明らかにしていく。

『SONGS OF TOKYO』
NHKワールド JAPAN
2019年12月22日(日)深0・10~0・38
2019年12月23日(月)前6・10~6・38、後0・30~0・58、後6・30~6・58

NHK総合
2020年1月18日(土)深0・05~0・33

©NHK