【紅白リハ】欅坂46菅井友香「感謝を込めて集大成を見せたい」 | TV LIFE web

【紅白リハ】欅坂46菅井友香「感謝を込めて集大成を見せたい」

エンタメ総合
2019年12月30日
欅坂46

 12月31日(火)放送の『第70回NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか)のリハーサルが行われ、欅坂46が囲み取材に応じた。

 菅井友香が「2019年は2期生も加わってパワーアップしたのかなって思う1年だったので、この紅白歌合戦に素晴らしいアーティストさんと一緒にさせていただけるのは、応援してくださる皆さんに感謝を込めて、集大成を見せたいなって思います」と意気込んだ。

 『不協和音』でせりふをパートを担当する田村保乃は「欅坂の曲には、僕っていう主人公がいて、その欅の曲の中でも特に僕が一番強い印象があって。個人的には、私とは真逆な性格にあるので、はじめはそれにとまどいがあったんですけど、届けられるように頑張りたいと思います」と。

 そんな「田村の『僕は嫌だ』はどうか」と問われ、菅井は「かっこいい。ほのちゃんの自分の『僕は嫌だ』っていうのがすごく伝わって、ギャップもあるし、自分のものにしているなって思う」と語った。

 2期生の松田里奈は「この紅白のステージについてどう思うか」と問われると「誰もが憧れるステージだと思う。先輩たちの今までの積み重ねがあって、私たちもこうやって同じステージに立てることがすごくうれしいので、テレビの前の皆さんにも、会場にいる皆さんにもこの『不協和音』っていう曲をお届けできたらいいなと思います」と意気込んだ。

欅坂46

“坂道シリーズ”がそろう今回。菅井は「乃木坂46さんたちのおかげで、誕生することができて、本当に尊敬している大先輩ですし、一緒に少しの間、活動できた日向坂46のみんなが頑張っている姿とかも、傍で感じていて力をもらっているので、真ん中の立場から少しでも力になれるように頑張りたいなと思います」と。

 今年東京ドーム公演を行った欅坂46。「そこで得たものはあるか」という問いに、菅井は「夢だったステージに、皆さんの前に立つことができて、それを経験したからこそ団結力も増したと思うので、1期2期合わせたみんなで2019年の大きな成果を出し切りたいなと思います」と意気込んだ。

『第70回NHK紅白歌合戦』
NHK総合・BS4K・BS8K・ラジオ第1
12月31日(火)後7・15~11・45
※5分間の中断ニュースあり

番組ホームページ:https://www.nhk.or.jp/kouhaku/

©NHK