• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

A.B.C-Z戸塚祥太、ふぉ~ゆ~福田悠太との共演舞台初日「楽しんでやりたい」

舞台「阿呆浪士」

 A.B.C-Zの戸塚祥太、ふぉ~ゆ~の福田悠太らが出演する舞台「阿呆浪士」が、東京・新国立劇場で初日を迎えた(1月24日(金)まで上演)。

 元禄を舞台に、戸塚演じる魚屋の八がひょんな取り違えで赤穂浪士の血判状を手にしたのをきっかけに、討ち入りへ向かうことになるエンターテインメント時代劇。戸塚は「酒に女にだらしのない、野暮な役です。とことん楽しんでやりたい」と気合十分。赤穂浪士の田中貞四郎の福田は「とっつーとは真逆の、野暮ではなくしっかりした役。普段から真面目なのでそのまま演じています(笑)」と胸を張った。

舞台「阿呆浪士」

 多忙な中での出演となった2人だが、演出のラサール石井は「福田君が稽古に加わったのは始まって2週間後でしたが、せりふも動きも完璧。戸塚君も立ち稽古の初日にすべてせりふが入っていた。ジャニーズのプロ意識はすごい」と絶賛。戸塚は「見る人それぞれに引っかかるポイントがあると思う。いろんな楽しみ方ができる」とアピールし、「自分が出ていない時でも見入ってしまうので大変」と苦笑した。

 大みそかには「ジャニーズカウントダウン」に出演していた戸塚と福田。その後に「初詣に行った」という戸塚に対し、福田は「僕たちふぉ~ゆ~は普通に電車で帰りました」と対照的。それでも福田が「でも今日メンバーから『初日おめでとう』とメールが来ました」と明かすと、戸塚も「僕はメールは来てないですけど、でもメンバーとは昨日の夜に会っているので」とグループの仲の良さを語っていた。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える