『10万円でできるかな』年末ジャンボで高額当せん連発&番組史上初の快挙! | TV LIFE web

『10万円でできるかな』年末ジャンボで高額当せん連発&番組史上初の快挙!

エンタメ総合
2020年01月13日
『10万円でできるかな』

 サンドウィッチマン、Kis-My-Ft2らが1月13日(月・祝)放送の『10万円でできるかな』(テレビ朝日系)で年末ジャンボ宝くじを購入し、高額当せんを連発。番組史上初の快挙を達成する。

『10万円でできるかな』

 令和初の年末ジャンボ宝くじとあり、気合が入るサンドとキスマイ。今回は新婚のメイプル超合金・安藤なつと本名が元号と逆の「和令(かずのり)」の相方・カズレーザー、EXITのりんたろー。と兼近大樹、四千頭身の後藤拓実、都築拓紀、石橋遼大という吉兆&ブレーク芸人たちも参戦。総勢16人の今“持ってる”メンバーが、1人10万円(=年末ジャンボ333枚分)を軍資金に運試しに挑んだ。

『10万円でできるかな』

 キスマイの北山宏光は「絶対当たるから!」、安藤は「2019年結婚も手に入れた。次は金だ!」、兼近は「パツイチ人生変えてぇ」などと一攫千金の夢に一直線。過去30年のデータを基にした統計学を駆使する理論派チーム(サンド、横尾渉、藤ヶ谷太輔、玉森裕太、二階堂高嗣、メイプル超合金、EXIT、四千頭身)と、参拝すれば億超え連発と噂の寺へ向かう願掛けチーム(北山、千賀健永、宮田俊哉)に分かれて年末ジャンボを購入し、昨年大みそかの当せん発表日を待った。

『10万円でできるかな』

 その戦略が功を奏したのか、一同のもともとの引きの強さからか、結果は高額当せんが連発。番組史上初の快挙を達成する。サンド・富澤たけしが「今日、歴史が変わるぞ」とニヤリとし、北山が「怖い、怖い…!」と武者震いした今回の年末ジャンボ。果たして、誰がいくら当てたのか?

『10万円でできるかな』

©テレビ朝日