• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

人気投票ベスト30を発表!『ちびまる子ちゃん アニメ化30周年SP』1・19放送

『ちびまる子ちゃん アニメ化30周年SP』
©さくらプロダクション/日本アニメーション

『ちびまる子ちゃん アニメ化30周年SP~キャラクター人気投票ザ・ベスト30~』(フジテレビ系)が1月19日(日)後6時から放送される。

 1990年1月7日に放送をスタートし、この1月でアニメ放送開始30周年を迎えた『ちびまる子ちゃん』。今回は、これを記念して1時間スペシャルで「まる子とたまちゃん、ふたりの冒険」「ある日の太郎」と2本のお話に加え、昨年全国の視聴者から投票されたキャラクター人気投票の結果を発表する。

『ちびまる子ちゃん アニメ化30周年SP』
©さくらプロダクション/日本アニメーション

「まる子とたまちゃん、ふたりの冒険」では、お姉ちゃんとけんかをしたまる子が、仲直りをしようとお姉ちゃんの大好きなヒデキの写真集を買いに親友のたまちゃんと本屋さんへ向かう。ところが何軒回っても、写真集は人気で既に売り切れてしまっている。そのうち辺りは薄暗くなっていき、次第に心細くなる二人。そこへ背後から人影が…。悪者にあとをつけられているのではと不安になる二人は、全力で走り出す。果たしてまる子は追っ手から逃げ、無事写真集を手に入れることができるのか。そしてお姉ちゃんとのけんかの行方は…。

『ちびまる子ちゃん アニメ化30周年SP』
©さくらプロダクション/日本アニメーション

「ある日の太郎」では、まる子のクラスメート永沢くんの弟「太郎」が登場する。両親が留守の間、太郎の子守をしている永沢くんが太郎と一緒に散歩に出かける。その率直さ故、皮肉屋に見える永沢くんだが、実はとても家族思いで特に弟の太郎の事はかわいがり、良く面倒をみている。まだ言葉も話せない赤ちゃんの太郎が、大きくなったらどんな男の子になるのか。未来を想像する永沢くんの兄心。普段とひと味違うすてきな特別エピソードとなっている。

ほんわかした日常を描いたそんな2つのお話とキャラクター人気投票に加え、今回の1時間スペシャルでは、オープニングとエンディングに懐かしさ満点のこの日だけのスペシャル映像が放送される予定。さらにちびまる子ちゃんアニメ化30周年を記念して、ちびまる子ちゃんグッズを抽選で30名の方にプレゼント!最後までどうぞお見逃しなく。
これからも『ちびまる子ちゃん』にご期待いただきたい!

<プロデューサー:江花松樹(フジテレビ編成部)コメント>
「『ちびまる子ちゃん』は1990年から放送を開始し、2020年1月でちょうどアニメ化30周年を迎えることとなりました。これも視聴者の皆さまをはじめ、支えていただいた全ての方々のおかげだと思います。スタッフ一同感謝いたします。今回のSPは“30周年”にふさわしく、視聴者投稿による人気キャラ投票や懐かしの名場面集など…今までにない特別なパッケージとなっています!今までと変わらず、子供から大人まで、全ての人の日常に寄り添う作品を目指していきますので、これからも『ちびまる子ちゃん』をよろしくお願いいたします!」

『ちびまる子ちゃん アニメ化30周年SP~キャラクター人気投票ザ・ベスト30~』
フジテレビ系
1月19日(日)後6時~7時

<キャスト>
まる子(声:TARAKO)
お父さん(声:屋良有作)
お母さん(声:一龍斎貞友)
おじいちゃん(声:島田敏)
おばあちゃん(声:佐々木優子)
お姉ちゃん(声:豊嶋真千子)

<スタッフ>
原作:さくらももこ
脚本・制作協力:多田弘子(さくらプロダクション)
プロデューサー:江花松樹(フジテレビ)、田中伸明(日本アニメーション)
監督:高木淳(日本アニメーション)
制作:フジテレビ、日本アニメーション

公式サイト:https://www.fujitv.co.jp/b_hp/maruko/
ちびまる子ちゃん公式サイト:http://chibimaru.tv/
Twitter:@tweet_maruko

©さくらプロダクション/日本アニメーション

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える