• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

稲垣吾郎「歌っちゃうかもしれないよ!」

「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」

 ウォルト・ディズニー・アーカイブス設立50周年記念「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」が千葉県・舞浜アンフィシアターで初日を迎え、初演の満員御礼を記念したワールドプレミアプレス向けセレモニーに、ナビゲーターを務める稲垣吾郎が登場した。

 ウォルト・ディズニーが作り上げた貴重な映像・資料を保有するウォルト・ディズニー・アーカイブスの全面協力のもと、案内人(ナビゲーター)に稲垣吾郎、音楽監督・ピアノ演奏に島健を迎え、ウォルトの描いた夢の数々を、初公開を含む映像、資料とともに送る初のコンサート。

写真をもっと見る(全15枚)

 セレモニーで稲垣は「何度もリハーサルを重ねてきて、あらためてウォルト・ディズニーさんの偉大さを感じました。“キング・オブ・エンタメ”の方なんだなと実感いたしました。実際会場に来てこんなに広い会場だとは思ってなかったので、ドキドキしています」と心境を明かした。

 しかしその後、登壇予定だったウォルト・ディズニー・アーカイブス・ディレクターのベッキー・クラインの到着が遅れるという事態が発生し、司会者から「(到着まで)稲垣吾郎オンステージみたいな(笑)」と促される場面も。稲垣は照れ笑いを浮かべながら「(本番では)歌っちゃうかもしれないよ!(笑)」と話して会場を笑わせ、場をつないだ。

 しばらくしてベッキー氏が登場すると、記念品として稲垣に「ミッキーズ・ユー・フー」というウォルト・ディズニー本人が作詞した楽曲の楽譜を贈呈。稲垣は驚きの表情を浮かべ「これはブログとかにアップしても大丈夫でしょうか?Instagramも始めたので、世界に発信して世界の皆様に自慢したい!光栄です」と笑顔で語った。

「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」は、1月21日(火)、22日(水)に兵庫県で、28日(火)に愛知県で公演される。

ウォルト・ディズニー・アーカイブス設立50周年記念
「ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート」

兵庫公演:兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール
1月21日(火)後7時開演、22日(水)後2時/後7時開演

名古屋公演:愛知県芸術劇場大ホール
1月28日(火)後2時/後7時開演

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える