• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

生駒里奈が『駐在刑事Season2』でウエディングドレス姿を披露「皆さんにも楽しみにしてもらえたら」

『駐在刑事Season2』

 1月24日(金)スタートの寺島進主演『金曜8時のドラマ「駐在刑事Season2」』(テレビ東京系)から、 第1話 にゲスト出演する生駒里奈のウエディングドレス姿が解禁された。

 女優としての映像作品では、初のウエディングドレス姿を披露した生駒。同じく1話に、生駒演じる山城加奈の婚約者・森園健太役で出演する楽駆も「ドキドキしました!」「かわいすぎます!」と絶賛。

 生駒は「楽駆さんが『かわいかった』ってすごく言ってくれて、本当か?って思うんですけど、(演じる加奈の婚約者)健太君にそう言ってもらえてうれしかったです」と。

 また、2回目のウエディングドレスに喜びもあった一方で、名残惜しいこともあったそうで「楽しむ余裕もないぐらいすごいスピードで撮ったシーンだったので、もうちょっと余韻に浸りたかったな」と寂しそうな語りつつ、「なので、放送されるのが私も楽しみですし、皆さんにも楽しみにしていただきたいです!」PRした。

 阿部真士プロデューサーは「連続ドラマの1話は、その作品の成否が決まるものです。なので、1話は特に慎重にキャスティングをします。山城加奈という役は、生きてきた背景がとても複雑。いわば、難役です。これを任せられるのは、一度お仕事をご一緒していて本人のキャラクターも知り、芯の強さも、弱い部分も知っている生駒さんしかいないと瞬時に思いました。そして、見事にやり切ってくれました」とキャスティングの経緯を明かした。

<第1話(1月24日(金)放送)あらすじ>
かつては警視庁捜査一課の敏腕刑事だった江波敦史(寺島進)。今は水根駐在所の駐在さんとして奥多摩の人々から親しまれている。ある日、江波はガラの悪い男たちに絡まれる綿谷夏子(田中美里)を助け、夏子の美しさにひと目ぼれしてしまう。夏子は移動パン店を営むシングルマザーで、1人息子と1週間前に水根に越して来ていた。
そこへ奥多摩水根渓谷中流、雲渡橋付近で転落事故が起こったと警察無線が入る。江波が駆け付けるとマウンテンバイクとともに転落した森園健太(楽駆)を発見、救助する。
その夜、江波が食事をしていると、昼間助けた健太と婚約者の山城加奈(生駒里奈)、2人の職場の同僚・岸本珠美(高島礼子)がやって来る。珠美は2人を我が子のようにかわいがっており、結婚式の立会人も務めるという。
次の日、雲雀沢の遊歩道の下にずっとテントを張っている不審な男(阿南健治)がいると聞き、様子を見に来た江波。その男は鈴木五郎と名乗るが動揺を隠せない様子。そこへ水根渓谷上流で奥多摩酒造専務・黒田洋一郎(堀部圭亮)の変死体が見つかったと無線が入る。遺体の第一発見者は珠美だった。
珠美は黒田と同じ奥多摩酒造に勤めており、出社してこない黒田を心配し、従業員と共に探していたのだという。そこへ警視庁捜査一課管理官・加倉井国広(北村有起哉)がやって来て、江波はこの捜査に首をつっこまないようにくぎを刺される。
捜査の結果、被害者の黒田は大のギャンブル好きで、裏カジノに出入りし、問題のある人物であることが分かる。そして珠美にしつこく交際をせまっていたことも判明。遺体から珠美の指紋が複数見つかり、自白したことで珠美は逮捕される。しかし、犯行時間に別の場所で珠美を見たという目撃証言を聞いた江波は独自に捜査を始める。

『金曜8時のドラマ「駐在刑事Season2」』
テレビ東京系
1月24日(金)スタート
毎週(金)後8・00
※初回のみ、2時間拡大スペシャル

原作:笹本稜平
脚本:田子明弘、入江信吾
監督:小林義則、鈴木統、元村次宏

出演:寺島進、北村有起哉、笛木優子、佐藤寛太、鈴之助、梨本謙次郎、徳井優、山口祥行、小林星蘭、田中美里、市毛良枝
ゲスト:高島礼子、生駒里奈、楽駆、笹野高史、堀部圭亮、阿南健治ほか

©テレビ東京

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える