観月ありさ&田辺誠一、続編に手応え「とても平和な作品に」『捜査会議はリビングで おかわり!』2・2スタート | TV LIFE web

観月ありさ&田辺誠一、続編に手応え「とても平和な作品に」『捜査会議はリビングで おかわり!』2・2スタート

エンタメ総合
2020年02月01日
『捜査会議はリビングで おかわり!』

 観月ありさ、田辺誠一ダブル主演の『プレミアムドラマ「捜査会議はリビングで おかわり!」』(BSプレミアム)が2月2日(日)にスタートする。放送に先立ち行われた試写会に観月、田辺が出席し、撮影のエピソードや見どころを語った。

 本作は、女刑事の妻とミステリー作家の夫が、夫婦でご近所や出先で起こる事件や謎を解決していく謎解きホームコメディの続編。今回は、前作から1年後の森川家を描く。観月演じる妻・章子は責任のある立場に出世し、田辺演じる夫・晶はミステリー大賞を受賞して一躍人気者に。

『捜査会議はリビングで おかわり!』

 前作に続いて章子を演じた観月は「パート2という形でこのドラマを再び世に送ることができてとてもうれしいです。私は特殊班の刑事という役なので、アクションシーンが多くて、実戦で戦えるんじゃないかなと思うぐらいアクションは上達しました。いつでもアクションものはできますので皆様お声がけください(笑)」と。

『捜査会議はリビングで おかわり!』

 晶を演じた田辺は「俳優を二十何年かやらせてもらっている中で、なかなかパート2をやらせていただく機会はないので本当にうれしいです。僕ら世代もそうですし、ご年配の世代も子供や孫、町内の人たちとこういうの良いなって思っていただけたらすごくうれしいですし、この時代にあったかいドラマを作れるのはすごくうれしいです」と語った。

 1年半ぶりの息子・直役の庵原匠悟との撮影について観月は「セットの部屋の所々に、1年半前の写真とかが飾られていたりするんです。なので、1年半前の思い出話をしながら、徐々に徐々に良いムードに戻っていきました。身長も伸びたし、お芝居もですし、1年半で我が息子も成長したなという感じです」とにっこり。

 また、本作で観月は29年連続で連続ドラマ主演という記録を更新。「毎年ルーティーンのようにやっていたので、19年ぐらいまで気付かずやっていたんです。29年目の作品を無事迎えられたというのが本当にありがたいなと思っていますし、30年、31年いくかどうか分かりませんが、記録を伸ばしていけたらいいなと思っています」と誓った。

 最後に観月は「パート2になり、家族もご近所の皆さんもそうですし、謎解きも、いろんなことがパワーアップしてとても平和な作品になっていると思います。ご家族全員で見ていただけたらうれしいなと思います。令和2年2月2日、日曜夜22時からですのでぜひ皆さんご覧ください」とPRした。

 2月2日(日)放送の第1回は「消えたお宝と家族のヒミツ」。千葉県警特殊班の刑事・章子は班長代理に昇格し、晶はミステリー大賞を受賞して人気作家に。息子の直は一緒に夕食をとることも難しい両親に心なしかよそよそしく、内緒で近所の神社の儀式を手伝っていた。直から期待されなくなっていると危機感を持った章子と晶は、無理をして儀式の見学に行くと、神社の宝物がガラクタにすり替わる事件が起きる。

『捜査会議はリビングで おかわり!』

プレミアムドラマ『捜査会議はリビングで おかわり!』(全8回)
BSプレミアム
2月2日スタート
毎週(日)後10・00~10・49