• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『ゴーバスターズ』の馬場良馬&小宮有紗が『ゼロワン』で約7年ぶりの共演

『仮面ライダーゼロワン』で共演する馬場良馬と小宮有紗

 テレビ朝日系『特命戦隊ゴーバスターズ』(2012年~2013年)に出演した馬場良馬と小宮有紗が『仮面ライダーゼロワン』((日)前9・00)の第23話(2月16日放送)と第24話(2月23日放送)で約7年ぶりの共演を果たす。

 主人公の飛電或人(高橋文哉)が新フォームの仮面ライダーゼロワンメタルクラスタホッパーに変身するも、自らの意思で制御できず暴走してしまうという新たな展開へ突入した『ゼロワン』。小宮は第21話と第22話に引き続き、結婚詐欺被害にあった海老井千春役。馬場は或人が千春のために用意するAIロボの結婚相談ヒューマギア・縁結びマッチ役で登場する。

『特命戦隊ゴーバスターズ』

『ゴーバスターズ』でブルーバスターに変身する岩崎リュウジを演じた馬場と、イエローバスターに変身する宇佐見ヨーコを演じた小宮。同作以来の共演に、馬場は「少しこそばゆい感じもありましたが(笑)、僕たちだからこその千春とマッチの関係性が生まれたのではないかなと思います」。小宮は「『ゼロワン』が大好きな皆さんはもちろんですが、当時を知っている方にも楽しんで見ていただけると思います」とコメントしている。

©2019 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える