• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ジャンポケ斉藤が爆笑問題“町中華”特番ナレーションを担当「ちょっと邪魔になっているかも(笑)」

『爆問THE看板メニュー~町中華すべて980円以下!大評判の25軒SP~』

 2月16日(日)放送の『爆問THE看板メニュー~町中華すべて980円以下!大評判の25軒SP~』(テレビ東京系)の番組ナレーションをジャングルポケット・斉藤慎二が務めることが分かった。

 今、SNSで話題となっている“町中華”。昔からある町の中華料理店だが、インスタグラム等で「#町中華」と調べると、おいしそうな写真が6万件以上出てくる。そんな人気の町中華店で、常連客の大半が頼むという看板メニューを一挙紹介。さらに、お店に行くだけでは分からない、看板メニューの誕生秘話や仕込みの様子も徹底取材する。

 ナレーションを務めるのは、ゴールデン帯で本格ナレーションに初挑戦するジャングルポケットの斉藤慎二。歌が得意で、演劇の学校を出ているなど、知られざるイケボの持ち主である斉藤は、持ち前の張りのある声と、緩急をつけて読み分ける表現力、さらには芸人らしく独自の「は~い!」「ナイスですね~」などのギャグも織り交ぜながら、ナレーションで番組を盛り上げる。

<斉藤慎二 コメント>

◆ナレーションのお仕事はいかがでしたか?ゴールデン帯でがっつり読む経験は?

ナレーションの仕事は本当に久しぶりですね。最近は、声優のお仕事もさせていただいたり、少しずつ慣れてきているが、普段やっているコントとは全然違いました。

◆声の仕事は好きですか?

好きですね。8月にもミュージカルの舞台に出させていただいたりとか、声を出したり、歌を歌ったりは、もともと好きでした。演劇の学校にいたので。

◆声がいいですね。

ありがとうございます。亡くなった親父がシャンソン歌手を目指していて。千葉県のカラオケ大会で優勝したり、小さいころから歌う環境があり、発声もやっていました。

◆声の仕事で新境地を開いていく?

もしかすると、この芸風が飽きられるのも早いかもしれないので、声の仕事も調整しようかなと思っている時期ですね(笑)。仕事はNGとかないので、全部全力でやります(笑)。

◆爆笑問題さんとの絡みはいかがでしたか?

爆笑問題さんとはレギュラー番組も一緒にやっていた時期があったのですが、最近はあまり共演することがなかったので、こういう形でご一緒できてうれしいです。太田さんはもともと本当にヤバいやつなんで(笑)。うまくイジってくださって、ありがたいですね。

◆町中華の番組でしたが、好きな町中華はありますか?

僕は東中野に住んでいた時期があって。そこの「十番」というお店が本当においしくて、結構有名です。

◆最後に、番組の見どころをお願いいたします。

映像を見ていて、本当においしそうな町中華がたくさんあって、自分も行ってみたいお店もありました。自分のナレーションが邪魔をしないように心がけていたのですが、ちょっと邪魔になっているかもしれないですけど…そこは許してください(笑)。まだ、慣れていない部分もありますので、そこは甘く見てもらいたいな、と思います。

<内田久善チーフプロデューサー コメント>

「爆笑問題」×「グルメ」×「ロケ」という組み合わせの中、「ナレーターは誰にしようか?」と相談していたところ、総合演出の松木大輔氏が「ジャンポケ斉藤がいいんじゃないですか?」というので「なぜ?」と聞いたところ「声が良いし、ナレーションの中でアドリブもききそうだし…」と推してきました。本来、ナレーションでアドリブなんかは入れないので、一瞬、どうしようかと考えましたが「町中華のおいそうな感じと斉藤さんの面白い感じで、合わせて“美味面白く“(うまおもしろく)なりますよ」と松木氏が言うので「じゃあ、そうしよう」という事になりました(笑)
実際にお願いしてみたところ、最初は「ナレーションは久しぶりだった」ということで普通な感じでしたが、時間がたつにつれて調子が出てきて、確かに「美味面白く」なりました(笑)。結果、爆笑問題さんにも収録中にナレーションをいじってもらえて、番組の“ちょっとした”アクセントになったと思います。1つの“ちょっとした”見どころとしてご注目いただけたらと思います!

『爆問THE看板メニュー~町中華すべて980円以下!大評判の25軒SP~』
テレビ東京系
2月16日(日)後7・54~9・54

MC:爆笑問題
ゲスト:宇垣美里
司会:角谷暁子(テレビ東京アナウンサー)
ナレーション:斉藤慎二(ジャングルポケット)

©テレビ東京

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える