室龍太の東京初主演舞台「ON AIR~この音をきみに~」が5月に上演 | TV LIFE web

室龍太の東京初主演舞台「ON AIR~この音をきみに~」が5月に上演

エンタメ総合
2020年02月17日
室龍太

 関西ジャニーズJr.の室龍太の東京初主演舞台「ON AIR~この音をきみに~」が銀座・博品館劇場で上演。

「ニッポン放送開局65周年記念公演」と銘打たれる今作は、ドラマ『99.9 刑事専門弁護士』シリーズ、『4号警備』などを手掛けた脚本家・宇田学によるオリジナルストーリー。

 物語の主人公である桜木真(室)は音響効果を行う“音効”。伝説の音効として本物の音にこだわる真を主軸に、彼を取り巻く人々の人生を描きながら、現代社会の抱える問題にまでフォーカスする。

 室のほか、テレビや映画で活躍し、舞台「鬼滅の刃」の真菰役が記憶に新しい其原有沙、刑事ドラマや大河ドラマ、さらには映画、舞台とさまざまなメディアで活躍する実力派俳優の螢雪次朗も出演する。

 公演は5月26日(火)から6月7日(日)まで、銀座・博品館劇場にて。