「るろ剣 最終章」斎藤一役・江口洋介が続投!場面写真解禁 | TV LIFE web

「るろ剣 最終章」斎藤一役・江口洋介が続投!場面写真解禁

エンタメ総合
2020年02月19日
「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」

 江口洋介が映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」に出演することが分かった。

 本作は、和月伸宏の「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」(集英社ジャンプ コミックス刊)を原作に、佐藤健主演、大友啓史監督で実写化されたシリーズの最新作。2012年に第1作「るろうに剣心」、2014年に「るろうに剣心 京都大火編」「るろうに剣心 伝説の最期編」が公開された。

「るろうに剣心 最終章 The Final」では、主人公・緋村剣心(佐藤)とシリーズ最強の敵・雪代縁(新田真剣佑)の戦いを壮絶なアクションとドラマで描く。そして「るろうに剣心 最終章 The Beginning」では、これまで語られることのなかった剣心の十字傷の謎に迫る。

 シリーズ第1作から剣心のライバル・斎藤一を演じている江口は「同じ役を長年やり続けるということはそうないことなのでとても光栄です。その半面、今まで作り上げてきたキャラクターだからこそ逃れられないですし、自由にはできないところが大変でもありましたね」と。

 そして「特に、今回は撮影に半年以上掛かり、その間はずっと緊張感を維持しなければいけないので苦労しましたが、撮影したこの画が全てつながっていくと思うと、これはとんでもない映画になるなと確信しました(笑)」と撮影を振り返っている。

 また「これだけ大人数のスタッフとスケールの大きいセット、大規模な撮影を体験し、あらためて『るろうに剣心』という作品のすごさを感じました。スタッフの熱量と意気込みに、こちらも奮い立つという感じでした」と語った。

「The Final」「The Beginning」のそれぞれの撮影については「かなりエネルギーを使いました。ストーリーや時代が全く違うので、せりふの言い回しやトーンも変わってきます」と語り、「幕末から明治という新時代になり、剣心や斎藤も世の中の流れとともに変化する様は見どころです。その振り幅は、2作品を続けて観ると相当な見応えがあると思います」とPRした。

映画「るろうに剣心 最終章 The Final」
7月3日(金)公開

映画「るろうに剣心 最終章 The Beginning」
8月7日(金)公開

出演:佐藤健、武井咲、新田真剣佑、青木崇高、蒼井優、江口洋介
監督:大友啓史
原作:和月伸宏「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」(集英社ジャンプ コミックス刊)
製作:映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

制作プロダクション・配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイト:http://rurouni-kenshin.jp

©和月伸宏/集英社 ©2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会