• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

北村匠海、小松菜奈、吉沢亮が3人兄妹を演じる映画「さくら」劇中撮り下ろしカット解禁

 今秋公開の映画「さくら」のメインキャストである北村匠海、小松菜奈、吉沢亮の3人が並んだ劇中の撮り下ろしカットが解禁された。

 原作は「サラバ!」で第152回直木賞を受賞した西加奈子の同名小説。西の初期の傑作と評される50万部突破のベストセラーで、ごく普通の家族と、いつも家族に寄り添う愛犬のさくら、5人と1匹の家族が残酷な運命に翻弄されながらも強く生きていく姿が優しいユーモアを交えて描かれる。

 今回、長谷川家の3人兄弟妹を演じる北村、小松、吉沢の若手実力派俳優3人が並んだ劇中撮り下ろし写真が公開。この写真が使用された新しい帯の原作小説の発売も決定。2月25日(火)から書店展開される。

 また、西が本作に寄せた新たなコメントも到着。「当時の私のきらめきも、過ちも、全てを受け止めてくれた映画のおかげで、どうやら『さくら』が私より長生きしそうです」と結んでいる。

「さくら」
2020年秋公開

配給:松竹

©西加奈子/小学館
©2020 「さくら」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える