笠松将「この役はうぬぼれた僕自身」高良健吾とのエピソードも『エ・キ・ス・ト・ラ!!!』2・20放送 | TV LIFE web

笠松将「この役はうぬぼれた僕自身」高良健吾とのエピソードも『エ・キ・ス・ト・ラ!!!』2・20放送

エンタメ総合
2020年02月20日
笠松将 ©カンテレ

 ドラマのエキストラにスポットを当てたオムニバスドラマ『エ・キ・ス・ト・ラ!!!』(カンテレ)第6話のゲスト主人公に笠松将が登場。

 今年1月に主演映画「花と雨」が公開されるなど若手実力派俳優として注目の笠松が演じるのは、大企業の御曹司にして頭脳明晰、スポーツ万能な大学生エキストラ・神宮寺雅也。思いを寄せる後輩に近づくため初めてドラマの撮影に参加するが、非効率ばかりがはびこる現場にウンザリするという役どころだ。

 いずれ日本有数の企業グループの会長になり、全てにおいて完璧でなければならないという雅也について笠松は「あれは、うぬぼれた僕自身」とコメント。「僕があのドラマの物語の中で成長していく。それが神宮寺とたまたま重なりました」と自身に重ねて思いを語った。

 また撮影についても「自信がおごりに変わりつつあった時期に、多くのことを気づかせてくれた現場のスタッフに感謝しています。学ぶことが多かったです」と振り返った笠松。「自分がエキストラをしていた時期、現場で高良健吾さんにとても優しくしてもらいました。連絡先を教えてくださり、『悩みがあればいつでも連絡をくれ』と言ってくださった」というエピソードも明かした

「監督とマジで喧嘩しながら作りました」という笠松が出演する『エ・キ・ス・ト・ラ!!!』は、2月20日(木)放送。

『エ・キ・ス・ト・ラ!!!』第6話
カンテレ
2月20日(木)深0・55~1・25(関西ローカル)