チョン・イル除隊後復帰作『ヘチ 王座への道』DVD-BOX 6・3発売 | TV LIFE web

チョン・イル除隊後復帰作『ヘチ 王座への道』DVD-BOX 6・3発売

エンタメ総合
2020年02月29日

 チョン・イル除隊後復帰作の正統派時代劇『ヘチ 王座への道』が、5月2日(土)よりTSUTAYA先行でDVDレンタル開始、4月2日(木)よりTSUTAYA TV先行配信開始、そして6月3日(水)にDVD-BOXが発売される。

『美男<イケメン>ラーメン店』『シンデレラと4人の騎士<ナイト>』での活躍もさることながら、『夜警日誌』『太陽を抱いた月』といった時代劇でも活躍してきたチョン・イルの除隊後の主演作として注目を集めた話題作。本作では、イ・サンの祖父であり、トンイの息子である、若き日の朝鮮王朝第21代王英祖(ヨンジョ)、イ・グムを熱演する。

 また、グムを助ける仲間として、司憲府(サホンブ)の監察を志す正義感あふれる熱血青年パク・ムンス役をクォン・ユル、武術と捜査能力に優れた司憲府の茶母ヨジ役にはAra(コ・アラ)、武術に長けるごろつきの頭にはパク・フンがキャスティングされ、物語をより深みのあるものに。不遇な境遇から這い上がった王子の大志や葛藤、彼を支える仲間との友情や淡い恋も描いている。

 脚本は最高視聴率35.5%を記録した『イ・サン』や最高視聴率29.1%を記録した『トンイ』、『馬医』を執筆したキム・イヨン、監督は韓国放送時に視聴率1位を独走した『イルジメ〔一枝梅〕』や『大風水』でメガホンをとったイ・ヨンソクが務める。

 舞台は李氏朝鮮王朝時代の18世紀初頭。第19代王、粛宗(スクチョン)の次男イ・グムは聡明な上に武芸にも長けた青年だったが、母の身分が低かったために冷遇され、自らも政治の世界には関わらぬように生きてきた。しかし、王位継承者の世子(セジャ)である長男イ・ユンは病弱で世継ぎが生まれないということがわかり、派閥の重臣たちは、変わりに陰で悪行の限りを尽くしているイ・タンを後継者にしようと動き出す。国の政治が腐敗し歪んでしまうのを憂慮したグムは、不正のない民のための世を実現させるため、そして正義を守るために仲間と一緒に改革に力を尽くすことになるのだが…。王族であることを武器に悪行の限りを尽くす狂気のイ・タン、私利私欲にまみれた派閥の重臣たち、そして非力な民たち。ヘチとは善と悪を判断する伝説上の生き物で、不正を暴く司憲府やそこで働く役人を象徴して彼らをヘチと呼び、ドラマのタイトルをヘチと名付けたキム・イヨン脚本家の「正義は必ず勝つ」という思いが伝わってくる。

 朝鮮王朝最長の52年という在位期間を誇った英祖(ヨンジョ)のとりわけ波乱万丈だった王子時代にフォーカスし、実力派スタッフ陣が描き出す歴史大作。歴史背景の魅力的な要素に加え、キャストたちが繰り広げる手に汗握るアクションも満載。

『ヘチ 王座への道』

4月2日(木)よりTSUTAYA TV先行配信開始
5月2日(土)よりTSUTAYA 先行でレンタル開始

DVD-BOX1  6月3日(水)発売
DVD-BOX2  8月5日(水)発売
DVD-BOX3  10月2日(金)発売
各14,400 円+税

発売・レンタル販売元:PLAN Kエンタテインメント
セル販売元:ハピネット・メディアマーケティング

公式サイト:https://culture-pub.jp/haechi/

©SBS