Aぇ! group正門良規・小島健・佐野晶哉はラグビーで“ONE TEAM”になれるのか!? | TV LIFE web

Aぇ! group正門良規・小島健・佐野晶哉はラグビーで“ONE TEAM”になれるのか!?

エンタメ総合
2020年03月09日
©カンテレ

3月9日(月)放送の『なにわからAぇ! 風吹かせます!~なにわイケメン学園×Aぇ! 男塾~』(カンテレ)は、Aぇ! groupの正門良規、小島健、佐野晶哉が昨年日本中に感動を巻き起こしたラグビーに挑戦。

ラガーマンの格好でグラウンドに集まった3人。現在“赤点”3つで最も罰ゲームロケに近い小島は、「今日は特に気合入ってますから!」とオープニングから気合十分。ラグビーでおなじみの“ハカ”を全力で披露するが笑いは生まれず、「普通のハカです」と、佐野から冷たくツッコまれる。

ラグビー初心者の3人は、まず基本となる“パス練習”からスタート。正門が初心者らしからぬ華麗なパスを披露する一方で、「今日はキャプテンって呼んでくれ」と自信満々の小島。それを見た佐野は、パスを投げる選手に「めちゃくちゃ強いやつ、お願いします」と耳打ちし、豪速球が小島を襲う。

続いて覚えるのはタックル。現役選手が見せる大迫力のタックルにメンバーは大興奮。実際にタックルを受けて軽く吹っ飛ばされた3人は、その借りを返すべく今度は屈強な選手にタックル。パワーを最大限に出すには強いパッションが必要…ということで、それぞれが思い浮かべた相手への“怒り”を叫びながらタックルすることに。すると、佐野がある相手に向けた怒りのハイパワータックルを見せる。

練習を重ねた3人は、協力して相手選手1人を押し込みトライを決めるプレーに挑戦。「3対1やろ?」と余裕の小島だが、対戦相手のフィジー出身の留学生はビクともしない。「手加減されて勝っても何もうれしくないですから!」(佐野)と何度も本気でぶつかる3人の心は“ONE TEAM”になることができたのか。

スタジオでは、塾長・岡田圭右の独断と偏見で“ロケ赤点生徒”を発表。番組スタートからおよそ半年。今回の放送で過酷な罰ゲームロケに行くメンバーがついに決定。なにわ男子は長尾謙杜、大橋和也の罰ゲームロケが決定しているが、今回は果たして…。

放送終了後には無料動画配信サービス「GYAO!」で、全国独占配信。番組連動のオリジナル動画『なにわコスプレ名言学園』では、Aぇ! groupが犬のコスプレに挑戦する。

『なにわからAぇ! 風吹かせます!
~なにわイケメン学園×Aぇ! 男塾~』
カンテレ
3月9日(月)深0・55~1・25(関西ローカル)

◆ロケを終えて
小島:ボケが雑やったし、晶哉(佐野)がロケの赤点欲しがっているように思いました。欲しがってるなら赤点あげましょう(笑)。
佐野:欲しがってないって!赤点の取り方が分からへんだけ(笑)。
正門:けど今回も小島が赤点候補です(苦笑)。カメラ止まっている時、タックルしてくれる相手選手に「弱く…」って耳打ちしてたもん(笑)。
佐野:やばっ!ガチのやつやん!
正門:けど、分かるよ。怖いよな、あのタックルは…。
小島:何フォローしてんねん!人のこと悪く言っといて…。まっさん(正門)はボケようともせず、普通に楽しんでたよね?
正門:それは、ちゃんとラグビーの良さを伝えようと思って…。
佐野:こうやって言い争いしてますけど、今回もなんだかんだ協力して盛り上げられたと思います!
正門:確かに。やっぱり、赤点おらんのちゃう?
小島:言ってることコロコロ変わるやん(笑)。罰ゲームロケ嫌や~。もし選ばれたら、カンテレさんに相談しよ。
正門:相談しても、逃げられへんよ(笑)。