劇団ひとり、インパクト抜群のMENSA会員の男性に「今後テレビに出てくるようになる人」 | TV LIFE web

劇団ひとり、インパクト抜群のMENSA会員の男性に「今後テレビに出てくるようになる人」

エンタメ総合
2020年03月12日
©ytv

世の中の“スルーできない人”を直撃する『スルーできない100人アンケート「任意同行」願えますか?』(読売テレビ・日本テレビ系)が3月19日(木)放送。

今回は「高IQ集団・MENSA(メンサ)」「マッチングアプリ女子」「探偵」という癖が強めな3つの業界をターゲットにアンケートを実施。

MCの劇団ひとり、ファーストサマーウイカ、DJ松永がアンケートの中から“スルーできない人”をピックアップし、スタジオに“任意同行”した上で徹底的に掘り下げていく。

知能指数が全人口の上位2%に入る高IQ集団・MENSAの会員の中から任意同行したのは、IQ206、年収は12億6000万円という男性・メロさん。独特の“メロワールド”を展開する彼の私生活を、自宅や資産、女性関係まで徹底的に追及する。

©ytv

続いてマッチングアプリ女子のアンケートの中から、「好きな芸能人:劇団ひとり」と回答した“あらぶる愛”さんを任意同行し、マッチングアプリから結婚した彼女に活用法などを聞く。さらに、マッチする秘訣を“誰でもヤレそうな雰囲気を出すこと”と回答した美女や、職業を“ギャラ飲み・パパ活”という女性も登場。彼女が金銭を稼ぐ意外な理由と目的が明らかになる。

「探偵」では、顔バレNGな職業と思いきや素顔で任意同行に応じた阿部さんが登場。特技を“潜入”と回答した阿部さんのドラマや映画のワンシーンのような潜入エピソードに、MCの3人ものめり込んでいく。

放送に先立ち、ナレーションを担当した木村昴(『ドラえもん』ジャイアンの声でおなじみ)による番組紹介SPラップ動画が読売テレビ番宣担当Twitter(https://twitter.com/10ytv_bansen)で公開中。

『スルーできない100人アンケート「任意同行」願えますか?』
読売テレビ・日本テレビ系
3月19日(木)後11・59~深0・54

劇団ひとり ©ytv

■劇団ひとり コメント

今回、共演したお二人とは初対面ではなかったんですが、ここまでガッツリちゃんと一緒にやるというのは初めてでした。3人のリズムや呼吸が合って。なんというか、家族みたいな(笑)、長年やってきたようなそんなチームワークを発揮できたなと思います。
この番組でMENSA会員のメロさんと出会えたことは今回の宝物かもしれません。今後しばらくちょこちょこテレビで見るようになるんじゃないでしょうか。ちゃんとエンターテインメントを知っている方なので、絡んでいて頼もしかったです。探偵さんのお話は本当に興味深かったです。本当に海外ドラマを見ているかのような感覚になりました。あれは見ものだと思いますね。

ファーストサマーウイカ ©ytv

■ファーストサマーウイカ コメント

3人の年齢や観点、趣味も違ったことで、気になる項目やイメージが三者三様になっていいバランスだったなと思いました。マッチングアプリ女子は、(使用を公にして)テレビに出演しているのを見たことがなかったので、びっくりしましたね。マッチングアプリの実態を知ることをできたのはよかったです。
「任意同行」のドラマ版が作れるかな?と思いました。本来ドラマ枠ですもんね。次のクールから「任意同行ドラマ版」があるかもしれません(笑)。それくらいドラマチックな内容です。

DJ松永 ©ytv

■DJ松永 コメント

何で僕がキャスティングされたんだろうって思いました。こういう仕事はあまり慣れてないので、足を引っ張らないようにしました。2人に助けられてばっかりでしたね。
マッチングアプリ女子の人たちは最初「なんだこの人たち!」と思いましたけど、男性たちと利害も一致しているし、自分の生き方を明確に考えていて目的もあるし、やっぱり僕みたいな者が口出しできるものじゃないなと。僕はアプリは使わないですね(笑)。あらためて別の世界の人たちなんだなって思いました。個人的なみどころはやっぱりMENSA会員のお2人です。メロさんと佐藤さんの「ウボンゴ3D」対決が見どころですね。